椿
      
 「お父さーん」 という大きい声がしたら 飛んで出てみる。

 認知症のおじさんが どこかに 行ったのです。

 おばさんは 足がちょっと悪い  体が頑健な彼の足は速く

 あっという間に見えなくなるのです。  と、思う間に

 向こうの家の 赤い椿を摘んで現れた。

 安心した 叔母さんと小紋は しばし おしゃべりを楽しみます。 

 無人になったその家で  咲いている 淡い色の椿です。 

 
【2017/01/03 11:23 】 | これから 健康  散歩 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<のぞみ9号 | ホーム | 2017年>>
コメント
いつか・・
柔らかい色合いの椿がとても素敵です。

いつかそうならないように、あれこれ気をつけて暮らしているつもりですが・・・こればかりは先のことはわからないですね。。。

わたしも先日、徘徊中?の老婦人に出会いました。数人が気にかけているのですが、つきまとうなと怒り出すので、難しいですね。周囲の助けが大切です。。もうどちらもご不在なのも寂しいですね。
【2017/01/03 17:53】| URL | われもこう #-[ 編集] |
われもこうさん
ありがとうございます。老いては 子に従い・・・といわれても 身近に
いないことの方が多い 時代によって 状況も病も変わっていくような気がします。
自分のあとのことは ケ・セラ・セラ で、いつどうなってもいいようにとの
準備が・・・・なかなか 進みませんです。 
【2017/01/04 06:39】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

ご近所でもいます。
一人でかなり散歩しています。
認知症にはなりたくないですね・・・・

早咲きの椿がまとまって咲いていますね~


【2017/01/04 08:51】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。見守る御家族が大変ですね。
教えられることばかりです。花瓶を隠すように 大きな花びらを 
活けてみました。椿も いろいろな花の色 形があって はまる人が
いるというのも よくわかります。
【2017/01/04 18:03】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/3136-6a787842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |