熊野磨崖仏
25年くらい前に 両親を連れて 初めて登った 熊野磨崖仏

国東半島の 豊後高田市に あります。

ここに もう一度行きたいと思って 2年くらいたちますが

用のついでに 思い立って 行ってきました。

人っ子一人いないような道を ひたすら走ります。

国東六郷満山の拠点の一つ 胎蔵寺から 300メートル登ると

鬼が一夜で築いたという 自然石の 乱積石段が。
    
  鳥居の辺りから  写真の上まで 登りますが 石の大きさが 一定してないので
  登りにくいです 駐車場の料金所から 杖を借ります。 
 
IMG_1145.jpg
 鬼が積んだという 大きさ まちまちの石の道を 杖を頼りに上ります

 前はなかった 手すりが ついています
IMG_1147.jpg
  左方の 巨岩壁に 刻まれた日本一雄大な石仏  

  不動明王像  8メートル
IMG_1149.jpg
     大日如来像  6,8メートル

  このあたりから   もう50メートル頑張れば 熊野社です。
  頑張りました。
【2017/01/21 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<三椏 | ホーム | 買物>>
コメント

このゴロゴロ石の階段は大変ですよね~
それにして素晴らしい磨崖仏ですね。

今朝も起きたら真っ白!
今年はどうなっているのかしらです。
【2017/01/21 08:46】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |

心静かに 一歩一歩石段を踏みしめながら
不動明王像 大日如来像に手を合わせられたら 
どんなにか清々しく 気分がよかったでしょうね!!



【2017/01/21 12:29】| URL | nagomi #ADJD0lrw[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。右に行ったり左によけたり 杖 さまさまです。
むかし母が なんで水戸黄門が 杖を 持ってるか よくわかったといった
場所なんです。 雪ですか! 昨日少し舞ったけど 今日はよい天気です。
【2017/01/21 17:59】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
nagomiさん
ありがとうございます。お正月に 孫を連れてと 心づもりしていたら
行けなかったので 宿題一つ終えた よい気分です。
胎蔵寺で お経読んでもらって なお 清々しい気分です。
【2017/01/21 18:02】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

登るの大変ですね。
昔の方はよくこんな岩山に仏像を彫られたものですね。
【2017/01/22 21:08】| URL | moka #-[ 編集] |
mokaさん
ありがとうございます。どうして彫ったんでしょうね 上からぶら下がったか
足場を組んだか そればかり考えてた家人です。石段を作るのからも
たいへんだったですよね。
【2017/01/23 16:36】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
熊野磨崖仏は
一度行ってみたいところです。
磨崖仏の写真は知っていましたが、参道はこんな道なのですね。
鬼が一夜で築いた石段ですか・・・
ゆっくりと時間をかけて登りやすい石段を作ってほしかったですね。
今は手摺があるからいいですが。ないころは大変だったでしょうね。
eas@ eZwnqesb\w@r?> \
【2017/01/24 12:41】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
オコジョさん
ありがとうございます。そうなんです難所です 75歳くらいの母は 途中で
断念 待っているといったのに 父と私がおりかけたら 上がってきて
びっくり また上まで行った おもいでがあります。
手すりのないときでしたから 背中から 落ちそうだったのでしょうね。  
【2017/01/24 19:52】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
熊野磨崖仏
何十年前でしたでしょうか・・学生時代に行ったのですが、そのときは若かったので、気にかからなかったのでしょうか、石段のことはあまり覚えていません。
よくあんなところに!と思いました。その頃は誰にも会わないほど寂しい場所でした。

10年ほど前に大分へ家族で行ったときは車で、、、ここだったかしら?他にも磨崖仏ありますかしらね?  だいぶ整備されていました。

信仰の力は凄いものを作り出しますね。
【2017/01/25 14:54】| URL | われもこう #-[ 編集] |
われもこうさん
ありがとうございます。基本 人の少ないところですが 今年は
観光バスが きていました。 臼杵の石仏も 磨崖仏です。
行きやすいところにあるので 私は 石仏と言ってますので
小紋にとっては  磨崖仏は 熊野と思っています。
【2017/01/25 20:38】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/3147-bbd2c3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |