FC2ブログ
蝸牛の矢立
獅子 獅子
池波 正太郎 (1995/04)
中央公論社
この商品の詳細を見る


  久し振りに池波正太郎を、読みました。

  「信濃の獅子」  真田 信之  大阪夏の陣で討ち死にした、

 幸村の兄で、真田昌幸の長男の物語です。

  
  親子で、大阪方、徳川と別れたため、江戸時代になっても、

 隠密がはいり、隙あらばとみはられ、難癖つけられ、

 九十歳を越してもなお、一線で指揮を執らざるを得ない状況に、

おちいります。



 蝸牛の矢立は、下馬将軍酒井忠清の隠密が持つ、証拠の品です。
 
 二重、三重にはりめぐらされた策略で、矢立がものをいい、

酒井に一矢むくい、突然なくなった城主の死の家督相続その後を

乗り切ります。

 家来の恋、昔生ませた子供等々、真田物はいつ読んでも、そこに

いるようなきがする面白い物語です。


 


 

  
 
【2007/01/29 06:30 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<かなり寒いです | ホーム | かなり泣きました>>
コメント
あぶない、あぶない・・・

真田の世界。・・・あと、さきに、いくつもの魅力あふれる正太郎ワールドがひかえております。

さて、先日のお返事。
昨夜「風林火山」観ました。(再放送は失念)

亀治郎・はるのぶさまが登場すると、たちまち空気がかわったのには、ビックリ。
歌舞伎では現在、もっぱら女形なので、立役、どうかな、と思っておりましたが。心配無用でしたね。

きれのある、おおきさと晴れやかさを感じさせる「はるのぶさま」
天性の踊り手なので、挙措も、じつに、うつくしい。
時々、声や、せりふまわし、が、叔父(猿之助)や父(段四郎)にそっくり!うれしくて、にやにやしました。血は争えませんね。

・・というところです。どうぞ、みなさま、亀治郎はるのぶさま、今後とも御贔屓に!


【2007/01/29 11:52】| URL | な・ #-[ 編集] |
な・  様
 ありがとうございます。
 昔読んだのを、また読み返すじきがきたようです。
 山本周五郎に、小松が別れに来た舅に
孫をあわせない掌編がありました。
 それも含めて、た・の・し・み。

 どんなに素敵な演技もわたしには、
たわしの亀ちゃん。どう信玄になってゆくか楽しみ。そして、どうしてむさい男が公家風に
するのかどうしても納得いかなかったけど、谷原・磯次郎・義元のキャストで、やっと
納得しました。

 父と、兄弟と、一家との戦いが続いた
あの時代。そして、そのあとは、幕府(こうぎ
)との、火花を散らす戦いが。

 信玄、義元、当然信長もでるでしょう。
そして、真田から、徳川。徳川家康までいったら、どうしよう。30巻ちかいけど・・・・
【2007/01/29 13:48】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
面白い
真田 六文銭の旗印
信州上田ですね

詳しいですね 真田家の生き方に
負けるとわかっても意地をとうす
それもいい・・重いことなのにそれをとうす
そんな人いまは、いないですね

「風林火山」
色々見ないで 新鮮な気持ちで
見てます 6時にみて次の週の土曜日も

「新鮮組」からそうなりました
今再々放送の新撰組も見てます
三谷 幸喜ものが好きなんで。。。

ハルノブさまの件
承知仕り候。


【2007/01/29 23:15】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
tonko 様
ありがとうございます。
ドラマは、真剣に見ればよくわかり本当に
おもしろいですね。
 映画のように(字)がおわるまで、楽しんでいます。
 新撰組はところどころしかみていないので、
慎吾ちゃんみようかな。

亀治郎さんのこと、ありがとうございます。
な・さんも、よろこびます。
【2007/01/30 06:23】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
それが・・・

tonnkoさんのひと言が、あんまりうれしかったので。
tonnkoさんのブログまで、ずうずうしくも、つい遠征してしまいました。

素敵な写真にビックリ。
思いがけないご縁をいただき、ありがとうございました。
【2007/01/30 10:12】| URL | な・ #-[ 編集] |
な・様
 ありがとうございます。
 よかったですね。
 あたらしいお友達の輪ができました。

 リンクから日本中に遊びに行ってくださいませ。
【2007/01/30 21:28】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/323-f7763f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |