小鹿田焼
   とびかんな 模様
大分 日田の山奥  皿山に  小鹿田(おんた)焼の 窯元があります。

原田 マハ 「リーチ先生」 に バーナード・リーチが 小鹿田で

陶芸を学ぶ場面が あるのです。

 そうだ   「小鹿田 いってみよう」  

土曜は あまりの蒸し暑さに 

運転手が ノー と言いまして   2日に 行ってきました。

以前も 日田への道の途中までで 行くのをあきらめたことがあるので

今回は  ほんとに行きつくのかねという道を 走ってきました。

小鹿田の 代表的な模様  「とびかんな」 の 皿です。  
  IMG_2206.jpg

 急流の 清流を引き入れた 小鹿田独特の  唐臼で 
   IMG_2208.jpg

 水が入ると 杵が落ちて  陶土を つきます
   IMG_2213.jpg

 何回も 「ふね」 で 生成された 陶土  滑らかです
    IMG_2209.jpg

 ろくろで ひかれて 天日干し
【2017/07/03 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<台風 | ホーム | ニゲラ>>
コメント

沖亀之助の父が行きついた小鹿田焼き。
皿を眺めていると、その思いが伝わってくるようです。
河井寛次郎記念会にも素朴さと力強さが感じる
焼き物が展示されていました。
嬉しかったです。小鹿田焼きが見られて(*´▽`*)
【2017/07/03 07:01】| URL | わらわら #sSHoJftA[ 編集] |

小鹿田焼の工程まで観られて嬉しいです♪
「バーナード・リーチ展」(もう~何年も前になりますが)
余韻を残すほど感激した思いが 今でも脳裏に焼き付いています♪
益子焼の濱田庄司に師事したようです。  
小鹿田焼の「とびかんな」欲しくなりましたよ~。 
【2017/07/03 09:26】| URL | nagomi #ADJD0lrw[ 編集] |

小鹿田焼は独特の模様でいいですね。我が家も一枚ですがあります。
【2017/07/03 09:34】| URL | moka #-[ 編集] |
わらわらさん
ありがとうございます。一子相伝の 小鹿田焼は せまいところに
唐臼を突く 音が響いています。各窯元が 唐臼を 備えています。
売る器 今はないと 店を 開けてないところもあります。
日田は 天領です(*´▽`*)
【2017/07/03 20:24】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
nagomiさん
ありがとうございます。陶土を洗う 舟の絵もあるんですが・・・
陶土の生成は 女の仕事 さぞ暑かったことでしょう。
これは普段使いの安いものですが いいのがほしいですよね。  
 
【2017/07/03 20:26】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
mokaさん
ありがとうございます。普段使いの 器が主な小鹿田焼 ですが
上を見たらきりがないです。今までは 黄色ぽい器 今回は
白地なので 気分が変わりました。
【2017/07/03 20:28】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
焼き物
以前主人がいた時は焼き物めぐりしました。

ここは遠いですので写真で楽しんだことを思い出しました。
日常使いに良いですね~
【2017/07/04 06:02】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
おはようございます。
小鹿田焼は素敵ですね。
見事な鉋の目がそろっていますね。
日本民藝館にもみごとな飛び鉋の大皿がありました。
飛び鉋は何度もチャレンジいていますが、間隔がそろわなかったり、深さがバラバラだったりでうまくいきません。それも味だなんて開き直っていますが・・・
一度行ってみたいところです。

台風が近づいています。お気を付けください。
【2017/07/04 08:28】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。今年は 有田 波佐見 天草 小鹿田と
見て回れたので 幸いでした。日本には 沢山の窯元がありますから
hirugao さんのように 焼き物めぐり たくさんしたいです。


【2017/07/04 20:35】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
オコジョさん
ありがとうございます。東京に行ったら 日本民藝館に 行ってみたいです。
時計のぜんまいを 自分の使いやすいように 切って 削って とびかんな用の
道具を作ってるそうです。 台風 昼からそれました ありがとうございます。
【2017/07/04 20:37】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/3266-d41eda01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |