FC2ブログ
大河内山荘
   大河内山荘
三日目は  嵐山 大河内山荘 

独特の語りも  今は昔  映画俳優 大河内伝次郎は  豊前市の出身です。  

バスで 亀岡に向かい   亀岡から 嵯峨野のトロッコ列車に 乗ります。


祇王寺の 紅葉は 散り敷いておりました。

関門海峡  壇ノ浦が比較的近いところに 居りますから 平家の物語は

心に響きます  祇王 妓女 仏御前に  手を合わせます。

船で  嵐山 大堰川 遊覧して   新大阪に 新幹線で

家に 向かいました  よく歩きました。

かわいい・しっかりした 舞妓さんの 踊りも 見せてもらいました。 






【2017/12/10 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<十二月の十月桜 | ホーム | 永観堂>>
コメント

大河内伝次郎ときいて、顔が思い浮かぶ
「丹下左膳」の東映の映画、自転車屋だったので看板にポスターを貼りに無料券をくれます。
婆さんに連れて行かれました(よく映画見ながら怖いと泣きました。)
舞妓さんの踊りも見られて、このツアーいいですね。
大河内荘は姉2人と3人でトロッコ電車は亡くなった姉と旅したあの日思い出します。
紅葉から雪へ「寒いねぇ~」(*'▽')
【2017/12/10 08:14】| URL | わらわら #sSHoJftA[ 編集] |
わらわらさん
ありがとうございます。昔は いっぱい映画を見ました 私は
裏が 映画館で 裕次郎の映画 「喜びも悲しみも幾歳月」は
入れてくれたような気が・・・・姉妹との旅は 格別ですね。
きょうも 時雨ています あられが降ったり 雪が舞ったり
紅葉から雪へ「寒いですねぇ~」
【2017/12/10 17:30】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは。
大河内伝次郎!

子供の頃、丹下左膳に胸躍らせたものです。
映画の中に出てくる「こけざるの壷」、
欲しいと思いました(笑

そうですか、伝次郎さんは大分の出身でしたか?
大分は是非訪れたいところがあります。
「日田」です。
江戸時代に九州の大名を監視するため、
強大な代官所が設けられていたところです。
とても興味があるのでね^^;

しかし、京都を十分に堪能できる小紋さんがうらやましかー^^!
京都はもちろん、ここ何年か関東を出たことがないもので・・・(><)

【2017/12/10 23:37】| URL | NANTEI #8g7ZE2Jk[ 編集] |
大河内山荘
行きました~
もうかなり前の事でしたが個人だったので
ゆっくりできました。

小紋さんは関西に良くおいでになるのですね。
冬の京都、嵯峨野の奥に行きたいです。
【2017/12/11 09:22】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |

こんにちは

今秋も素敵な旅を楽しんでおられますね
フットワークの軽い小紋さんならではの
旅日記を一緒に楽しんで居ます

急に寒くなりまました
お身体ご自愛ください
【2017/12/11 09:26】| URL | みぽはは #YmjtW3u.[ 編集] |
NANTEI さん
ありがとうございます。本も 一度読んでみようと思いながら
そのままです。豊前市は 福岡県の南 大分中津に近いです。 
日田は 美林があり 川があり 鵜飼があり・・・よい所です。
お雛様も有名で 草野家は 見どころです。薬も有名。
来年3月は 日田に出かけよう! お出かけくださいませ。
【2017/12/12 09:28】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。3,4回目なんですが 始めてきたように
思いました。 借景の山々が 黄葉していて 見事でしたよ。
何回行っても 覚えてないところが 多いです。
雪の京都もよいでしょうね ある年2月 雪の金閣に行きましたが
靴を 考えていくべきでした。

【2017/12/12 09:31】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
みぽははさん
ありがとうございます。4月の京都で 失敗して
足に来たので 実はこわごわでした。大原は 大型バスの
駐車場からの歩きが 長く 手ごわかったです。
時間が充分あったので 三千院で 長く座って
抹茶もいただいて 落ち着きました。 

【2017/12/12 09:35】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/3377-06353d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |