茶色

ガマ  ご存知ですか  童謡で  

因幡の白うさぎが サメにガブットやられ 泣いてた時に

大国主命(おおくにぬしのみこと)に ガマの穂綿に 身をつつんだら

よくなると教えられます   そのガマです。

散歩の途中 採ってきて 畑に置いたのを孫娘が見て

歌は知りませんが

綿で遊ぶから  たくさん要るといって 沼に行って 又 一緒に とってきたのです。

IMG_3255.jpg
しごいて 綿を はずし 遊んだのですが

綿が  飛ぶ飛ぶ そこら中 わただらけ 収拾がつかず

ダイソン持ちだして コンクリートを 掃除しました!

緑の葉の時に また取りに行って 美しいガマを お見せしましょうね。

昔歌った童謡 調べてみたら 長かったです  

     大きな袋を肩にかけ 大黒様が きかかると

     ここに因幡の白うさぎ  皮を剥かれて 赤裸

     大黒さまは 哀れがり 

     きれいな水に みをあらい がまのほわたに くるまれと

     よくよく教えて くれました

     だいこくさまのいうとおり  きれいな水に身を洗い

     ガマに穂綿に包まれば  ウサギは元の白うさぎ

     大黒様は 誰だろう  おおくにぬしのみこととて

     くにを開きて 世の人を 助けなされた  神様よ


この年になって 童謡の歌詞の通りに やってみるとは思ってもみませんでした。
知ってるようで知らないことばかりです。
ましてや ガマは3千年くらいは ゆうに生きているのでは
と 想像すると 怖いような すごいような。
孫娘の遊びで 空に飛んで行った綿が どこかの水辺に落ちて
すぐさま 根を出しているさまが 浮かびます。


     
【2018/01/11 00:00 】 | あたらしいもの 孫  | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<銀世界 | ホーム | 朱色>>
コメント

ガマの穂を手でほぐすと驚くくらいの量になり
始末に負えませんね

考えてみたら3千年も昔から同じ形で
今も育っているのですね
凄いと思います

家の前は真っ白に雪が積もりました
明日の道路は大変です
【2018/01/11 18:56】| URL | みぽはは #YmjtW3u.[ 編集] |
みぽははさん
ありがとうございます。昔は布団の綿としても使っていたとか・・・
西暦に660年足して 皇紀とか ちょっと調べてみましたら
3千年近いという数字が出てきて びっくりしました。
花材にいい というくらいの認識しかなかったので 孫娘の
いたずらに 感謝しております。家も 雪降りました。
【2018/01/12 07:35】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/3396-85662052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |