FC2ブログ
さくら色
1月22日
 イムディーナ ラバト 観光
  
ヴァレッタが 築かれる前の マルタの首都は イムディーナです

騎士団の遷都により この町は静寂の街 サイレントシティと 呼ばれています

  イムディーナ大聖堂


IMG_3423.jpg
 イムディーナの城壁の外 ラバトの教会
 
IMG_3426.jpg
 狭いけれど 趣のある小路  このような路が 沢山あります

 築何百年の石造りの家が 沢山  若い人にも人気らしい

 何かのお店にしている家も いっぱい

 ここの ガラス細工には いいものがあります 自分のも買えばよかった 
   
    IMG_3414.jpg
  聖パウロのカタコンベに咲く  アーモンド 花の盛りです

 古代ローマ時代 イムディーナの街の中に 埋葬することが禁じられていたので
 ラバトに埋葬されていた  地下には巨大な迷路のような地下墓地(カタコンベ)が
 広がっています



このあと ホテルに帰って 空港に行く準備をして
また 長い時間かかって 日本に。
ドバイまでと ドバイから日本までと  それぞれ二回の お食事
立派に 肥えて帰りました。
読んでいただきありがとうございます。
【2018/02/03 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<ストック | ホーム | 鮮やかな野菜>>
コメント

古い建物をリホームして住むのが流行っていますね。
それも自分たちでというのがすごいですね。
小紋さんの海外旅行はさりげなくいかれるのですものね~

私は大事です。

【2018/02/03 12:02】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。西洋は石造りなので そとはそのまま
古い建物をリホームして住むのが 普通のようですね。
お洒落な 内装になっているようです。外国は 面倒で行かない人が
多いです 日本ならと 言ってます。
確かに どっちでも 気軽に行ってしまいます。
【2018/02/03 19:30】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

ラバトの教会の両側の時計に時刻が違う
(意図してこの時間に停めた?)
小路地、迷路で抜けられなくなりそう(なるだろうな)
路地ってどうして哀愁が漂うのかなぁ。
アーモンドの花咲くってことは日本より暖かい?
小紋さんの所ももうすぐ咲きますね(*'▽')
【2018/02/04 11:09】| URL | わらわら #sSHoJftA[ 編集] |
こんばんは
こんな道を歩いて見たくなります。
見あげる空はどんなだろうかと・・・
建物ががっしりとした造り、落ち着いた感じですね。
アーモンドの花懐かしく思い出しました。
あれから間もなく10年になります。
【2018/02/04 17:20】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
わらわらさん
あらら 気が付かんかった 私みたいにいい加減?
迷うでしょうね 家に帰り着かなかったり どうしようか。
あたたかいよ 一応 地中海気候やし。
紅梅が ふくらんでる 次はアーモンドさんですね。
【2018/02/04 20:29】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
オコジョさん
ありがとうございます。趣のある 建物や路地 不便も よさも
いろいろありそうです。あっという間に 月日は経ちますね。
これからも元気で ぼちぼち やっていけるといいなと願っております。
【2018/02/04 20:32】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/3409-bd45a90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |