FC2ブログ
逆さアイガー
   

ハイキングで 降りながら 見る アイガー
   IMG_6675.jpg
 湖の周りの石には  アイガーで犠牲になった年が 刻まれています
 日本人のも あります。


   IMG_6679.jpg
   逆さ アイガーです
  IMG_6684.jpg
   高山植物
  IMG_6686.jpg
   高山植物

   IMG_6691.jpg
  クライネ・シャイデックについたようです

  これは 新田次郎の碑の側から撮った アイガー  メンヒ
   IMG_6692.jpg

  同じような 写真ですが  アイガー メンヒと  離れがたいのかな
   

   IMG_6694.jpg
   汽車に乗る時間が来たようです

   ルツェルン へ 向かいます

【2019/09/21 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<グァバ | ホーム | アイガー・メンヒ>>
コメント

何ともこれは本物なんですよね・・・・
目の前にこの風景があったらもう感激!

そこに登山しないで行けるのですものね~
私は常念だけくらいで我慢します。
【2019/09/21 09:18】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |

湖面に逆さアイガー、綺麗な水に綺麗な景色です。
カワラナデシコに近い品種と思いますが、切れ込みが長くて綺麗です。
山頂か山頂近くまで列車でしょう。下から歩いて登られる方もいらっしゃっても。
また、機会が有ったらお出かけください。素晴らしいところですもの。
【2019/09/21 09:51】| URL | kazuyoo60 #-[ 編集] |
hirygao さん
ありがとうございます。感激 感激 感激のしまくりでした。
自分が 高い所にいるので 高い山をあまり高いと思わずにいました。
で、高山病になるのかなと思ったんです。気を付けなければ。
信州も いいところだらけですもの また行きたいわ。
【2019/09/21 20:58】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
kazuyoo60
ありがとうございます。知った名前の植物ですが さすがに高い所なので
地面すれすれに 生えているのが 多いです。
気楽に 汽車で行けるので つい 高い所にいるというのを
忘れてしまいます。スイスは また行きたい国の筆頭です。

【2019/09/21 21:01】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは
アイガー北壁の登攀記、たくさん持っています。
大変なクライミングだったようです。
こうしてみるときれいですね。
逆さアイガーも味があっていいですね。
【2019/09/26 21:07】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
オコジョさん
ありがとうございます。アイガー北壁 難しい壁 死者もおおいですね。
登攀記をはじめ スイス関係の本を 読んでみようと思います。
今は 私のスイス を 読んでいます。
マーッターホルンの北壁 あとはグランドジョラス北壁でしたね。
マッターホルン北壁は 今井道子さんチームが 登ってました。

【2019/09/27 19:42】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/3758-523e039d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |