FC2ブログ
家紋
揚羽蝶 揚羽蝶
泡坂 妻夫 (2006/11)
徳間書店
この商品の詳細を見る

 色の世界から、白黒の紋の世界に。

 着物はどんな色もまとえるけれど、究極の色 黒に主に書かれる紋。
 
 紋の職人であり、小説家、奇術師としても大家の氏。

 はじめ手に取ったときは、珍しい苗字にひかれて、読み始めました。

 色と同じく 紋もまた、見始めると飽きません。

 小さい紋の、大きな宇宙にひかれます。

この本ではありませんが、昔ながらのいい仕事にこだわる男に

入った注文が、元の親方の孫の振袖だった  話もよかった。


 「パフィオ(蘭?)を、撮らせてもらったんですが、どうしても

写真がアップできません。ストライキ??」
【2007/05/09 04:38 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(14) | トラックバック(0) |
<<教室 | ホーム | 色彩>>
コメント

小紋さん おはようございます。

小紋さんの言葉の言い回し・・・だれぞに似ているなぁ・・・と想っていましたが・・・思い出しました。福岡在住のOさん・・・多分顧問さんと同齢位かと・・・・。

お元気かなぁ・・・・。
【2007/05/09 08:18】| URL | ひげ #-[ 編集] |

結婚式の和の作品で新郎、新婦の名前の上に両家の家紋を入れる予定でした。それがあまりに複雑で2つのバランスも悪くやめました。機会があれば使いたいです。
調べると美しい文様、いわれなど奥が深い世界ですね。
ちなみに我が家は「抱き茗荷」実家は「一に下がり藤」です。
【2007/05/09 08:29】| URL | kazumi #-[ 編集] |

こういう本があるのですね・・・
昔は喪服は裏紋、留袖は表紋で作って、棔家に持っていくという風習があったそうですが、私は断りました。それでも「ないのね・・・」などと言われ、実家の母が急ぎ送ってきた2種類の紋が印象的です。娘は実家のの紋もわからないかも・・・・
【2007/05/09 09:57】| URL | みかん #iTeA9T9I[ 編集] |

蝶々好きの私は題名に惹かれます☆
揚羽蝶と書くことを初めてしりました!
裏紋と表紋があるのかあ・・・家の紋&実家の紋、知らない・・・何も知らない私・・・知らないことは恥ずかしいコトじゃない!知ろうとしないことが恥ずかしい!!と、強気になってみました(汗)聞いてみる紋!
【2007/05/09 17:02】| URL | こんちゃん #-[ 編集] |
ひげ 様
 ありがとうございます。
 顧問です。(ヒロシです  というかんじで)

 たぶん元気すぎるくらい元気ですよ。
 お手紙かいてあげてね。北海道の風をいれて。
【2007/05/09 18:54】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
kazumi 様
 ありがとうございます。
 あの、純白の結婚式のシャドーボックスよかったわあ。
 紋はややこしいですよね。抱き茗荷など特に難しい紋ですが、素敵ですよね。
 月曜 福岡の西沢手芸店に毛糸買いに行きました。シャドーボックスのコースが、できてました。あったかもわからないけれど、見る目でみてないから、わかりませんでした。
 紋を並べたタペストリーを縫いたいです。
 
【2007/05/09 19:00】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
みかん様
 ありがとうございます。
 着ないから いらないといっても、通らない土地もあるし、いろいろですね。
 一度も着ないうちに(着ないほうがいい喪服ですが)、巾がたりなくなりました。
 デザインとして、完成されたものとして、美しいと思います。
 
 
 
【2007/05/09 19:41】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
こんちゃん 様
 ありがとうございます。 
 そうなんです。この世は知らないことばかり。知るためにうまれてきたんだ紋。
 今日はパンつくり知ってきました。フー、おなかが・・・・・
 うちの女紋は、揚羽蝶なのです。
 
 
【2007/05/09 19:44】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
こんばんは~!
あの小さな紋も、宇宙の世界なんですね~。

家人の父親は熊本出身です。
紋は丸の中に左右対称の苗字の1文字。
悪いけどちょっとがっかりでした。
もっとも結婚して紋のつく着物なんて作りませんでしたが。
留袖も絵羽織も、今や箪笥の肥やし。
嫁入り道具でしたので、実家の紋がついています。
【2007/05/09 20:04】| URL | はな #mQop/nM.[ 編集] |

小紋さん こんばんは!。
まこち誤字脱字がうかぁ・・・・。
脳細胞がよかしこ減ってきてるんじゃっどなぁ・・・・・。
【2007/05/09 20:37】| URL | ひげ #-[ 編集] |
はな 様
 ありがとうございます。
 男紋は結構家をあらわして、みやびな紋ではないようですね。
 加賀紋などは、女性用に優雅に変化させますね。
 なかなか紋付を着なくなりますよね。
 甥、姪の結婚式で留袖3回きるぞって、今から張り切っています。
 
 
 
【2007/05/09 20:51】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
ひげ 様
 おこんばんわ。
 悩まないで! 今日は顧問  明日は小紋
明後日はコモン またの名を鞍馬天狗
 
 ていうか! 辞書 辞書

 

【2007/05/09 20:54】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
家紋
最近 和の世界が見直されてるようで
紋もそのひとつでしょうか

紋付 羽織 袴なんてこともお相撲さんを
思いますね

嫁ぐという言葉 こちらでは使ってませんよ
娘を持ってよかった時代です
わたしのは「花菱」今は、「澄み切りもっこう」

いまも「花菱」が好きですね
実家がいいと思ってます こんなばぁばなのに ふっと亡き母を思うのです。
【2007/05/13 20:57】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
tonko 様
 ありがとうございます。
 いつまでも、いつになっても母親は、いいものですし、自分もそうなりたいです。
 喪服は実家の紋がはいっていますから大事にしています。
 花菱 いいですね。うちの古い紋帖で、かくにんしてみました。
 
【2007/05/13 22:14】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/415-9381e735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |