FC2ブログ
裏耶馬渓
      裏耶馬1
       最後に  裏耶馬渓に まわります。

       ここの岩も 今にも落ちそうな感じで 怖いです。

       深耶馬は  地震の時落ちた 大岩が 転がっていました。

      裏耶馬渓 に

       一見 古い木の幹のような  立て向きの岩が 生えています!
      裏耶馬渓さん

      展望台からは また違った おとなしい感じです。
      裏耶馬渓よん

      裏耶馬は  2018年4月 山が崩れて

      家がつぶれ 犠牲者も 出ました。 雨でもないのに 山崩れです。  

      今は 家は移転して 崩れた山は

      コンクリートで 固められています。

      手を合わせて 帰途につきました。 
   クライマックス・シリーズを 制して ソフトバンク・ホークスが
   日本シリーズに 出場することが決まりました。
   優勝してるのに また 戦うなんて・・・おかしいと思いますが
   そうなってるので、仕方ないですね。
   土、日は ラジオを聴きながら(9回表のイニング)
   ウオーキングしました。  
【2020/11/16 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<バッグ | ホーム | 岳切渓谷>>
コメント

何千年前から何億年前かなぁ?
ここに鎮座している磐、威厳を感じます。
自然は自然の流れに任せながら美を作って行きます。
人間も抵抗することなく生きることを考えればいいのにね。
そんなことを思わせてくれる風景です。
ありがとうございます。
耶馬渓の風景見ることができてよかったです。

日本一になるように応援するぞ!e-13
【2020/11/16 09:02】| URL | わらわら #sSHoJftA[ 編集] |

内部で崩壊が進んでいたのでしょうか。家も人も被害で、青天の霹靂を地でしたか。いつ崩れるかなんて、外観からは分からないですよね。
【2020/11/16 09:39】| URL | kazuyoo60 #-[ 編集] |
写真だけでも・・・
見せていただいてよかったです。
私の良しは本当に硬いのか3回目もありだなんていやになりまいた。

かなり今日は日帰りで疲れました。
【2020/11/16 16:56】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
わらわらさん
ありがとうございます。ここの歴史は どうか いつのものか
など調べて書こうかなと思ったけれど 今見る姿でいいかなと
思い直して 書かなかった。自然の美しさ 壮絶さを 感じます。
なるようにしかならない 勝負事のようにあるけれど 必然・偶然
いろいろ あって 土曜日が 楽しみです。
【2020/11/16 18:16】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
kazuyoo60さん
ありがとうございます。小石が パラパラ落ちていたという 
あとからの 証言があったそうです。 
ささいにみえる事項に 重大な崩壊が  隠れていたみたいです。
小さいことを見逃さない目 なかなか難しいです。
【2020/11/16 18:19】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。広範囲に 岩山がありますので
ゆっくり 見ていけば 時間がかかります。
いつか りょこうに おいでくださいませね。 
【2020/11/16 18:22】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/4173-85c547b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |