FC2ブログ
ゆり
CIMG0796.jpg


 昨年の母の日のゆりが 咲きました。

 途中 虫にかじられながらもさいてくれました。

 右の棒は とるといいのですが、目印をつけとか

ないと 踏む人もいて・・・

 


【2007/06/02 05:47 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(16) | トラックバック(0) |
<<とるこききょう | ホーム | そうめん>>
コメント

小紋さん おはようございます。

北九州も梅雨入りしたようですね・・・。
北海道に住んでいると、梅雨の言葉が懐かしくさえもあります。

そっちに住んでいたときは厭でしょうがなかったのですが・・・・。
【2007/06/02 06:11】| URL | ひげ #-[ 編集] |

おはようございます!
オレンジが華やかに、そしてとてもクリアーに撮れましたね。
目印の棒、思いやりが伺えます。
【2007/06/02 07:27】| URL | はな #mQop/nM.[ 編集] |
お疲れさま!
隣組のみんなが頑張って送ってくれて、さぞ、うれしかったでしょうね。

両親の入院中に名代で参詣した通夜を思い出しました。
和尚さんの読経がはじまると、家の中と前庭のテントの中から、いっせいにおこった老若男女の、うたうような読経の声。
当時は、まだお経を知らなかったわたしは、ただただ感動し、亡くなったひとの魂が、ひとびとの読経に送られて昇ってゆくであろう、暗い空の星を、庭に立ってみていました。二月の、寒い夜でした。
どうぞ、亡くなられたかたの魂が、迷うことなく、まっすぐに昇ってゆけますように!
合掌。
【2007/06/02 09:47】| URL | 直次 #-[ 編集] |
季節を運ぶ百合
上を向いて咲くオレンジ色。元気をくれます。
我が家も同じのがただ今2鉢咲いてます。
とても強くて花が良くつくお利口な百合ですね。
【2007/06/02 11:36】| URL | オタクのkazumi #-[ 編集] |
ひげ さん
 ありがとうございます。
 梅雨も楽しの 気持ちで のりきりましょう。
 なにかに 詰めて おくってあげましょうか? 梅雨の 空気。
【2007/06/02 17:30】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
はな さん
 ありがとうございます。
 いま おもいつきました。 肥料を やらなければ。
 咲いてくれた 感謝を わすれるところでした。
 
【2007/06/02 17:32】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
直次 さん
 ありがとうございます。
 お経本を 見ずに 聞きながら あげてみましたら また 違った 感じで いいものです。
 いつまでも 覚えないのは 目に頼っていたような気もします。

 最後の お疲れ様アイスが 疲れを取ったと いってもらいました。
 
【2007/06/02 17:55】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
「手作りオタク日記」のkazumi さん
 ありがとうございます。
 強く たくましいという かんじの ゆりです。歩く姿は・・・のではないようです。
 でも 一冬越して ウイやつよのおってかんじ。
【2007/06/02 17:58】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
耳から・・・
去年の、不思議な体験の期間中でしたが。
(恐がらないでね)
うとうとしはじめる頃、毎晩、耳元でお経を唱えてくれる声が聞え、その声のおかげで、いつのまにか覚えてました。
先月の「写経展」で、初めて、般若心経の文字を知ったような・・・恥ずかしながら、文盲です。

母の世代のひとたちは、子供の頃の家族の習慣で、耳から覚えているようですね。
【2007/06/02 18:26】| URL | 直次 #-[ 編集] |

オレンジ色、元気が出ますね。
そちらは梅雨入りですか?
実は主人が今日と明日、九州へ行っております。怪しいデブメガネ君を見かけたら、よろしく(笑)
【2007/06/02 18:30】| URL | ofuu #-[ 編集] |

こんにちは。
今日、向島百花園に入ってきたのですが、百合はまだ硬い蕾のままでした。咲くと周りが華やかになって、そして素敵な香りに包まれますよね。
【2007/06/02 22:44】| URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] |
直次 さん
 ありがとうございます。
 やはり田舎はまだまだ 昔の習慣が 残っているような気がします。
 祖母の友達が 般若心経を よんでましたね。
 心を 落ち着けたいときは いいような気がします。
 
【2007/06/03 05:27】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
ofuu さん
 ありがとうございます。
 え、おあいしたいですね。
 お仕事ですから 博多ですよね。

 空が 少し重たいですから 入梅も納得です。腕も 冷たいです。
 紫陽花さんだけ 元気いっぱいと いったところでしょうか。
 
 
【2007/06/03 05:36】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
君平 さん
 ありがとうございます。
 実家の庭に ゆりがあって 一度茶碗蒸しに そのゆり根を つかったことがあります。
 この間 草取りしたら まだゆりが でてきていました。30ねん以上前の 子孫でしょうか?
 向島百花園にも いってみたいです。 
 
【2007/06/03 05:40】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |

30年も前からの百合ですか?
どこにも動けない植物ですが、小紋さんのお庭なら、安心していつまでも動きたくないでしょう。
花たちが小紋さん、元気をお出しになってね、と語っていますよ。
【2007/06/03 08:58】| URL | hiromi #-[ 編集] |
hiromi さん
ありがとうございます。
 少しかんがえすぎでしょうか。
 でも、ながーく いてくれてるのなら ほんとに うれしいですよね。
 いかものぐい といって、めずらしいものばかり 食べたがってた頃なんです。
 
  
 
【2007/06/03 15:21】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/439-d74b6836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |