FC2ブログ
近江八幡水郷めぐり
CIMG1454.jpg


 琵琶湖の西岸にある 近江八幡市は 近江商人の町として栄え

ました。水郷めぐりは 6人乗りの風流な屋形船 手漕ぎです。

 西の湖を90分いくのですが、よしの生える水路は 琵琶湖の水位の

満ち引きによって 上下します。

 1メートルの鯉もいるというところもありますが、大体深さは50せ

んちくらい。むかしからかわらぬ自然 目の前の安土城祉の山

忍者や落武者が ひそかにわたったろうなどと、想像はふくらみます。

 
 今、日牟礼神社の境内には「たねや」と「クラブハリエ」があり

次から次へと 車が泊まります。もちろん、バームクーヘンを

買いました。

 近江八幡散策(郷土資料館ほか)をへて、大津市ロイヤルオーク

ホテルへ。

 5階建てながら 吹き抜けのロビーと、贅沢にしつらえた庭園は

見事でした。この色のガーベラさん 二本だけさいていました。



 「茶々と信長」「茶々と秀吉」「茶々と家康」三部作を読んでいるの

ですが、小谷城、北の庄、比叡山焼き討ちなど 字の上だけで、わかっ

てないことがおおかった。

 今回 位置関係が かなり理解できて、うれしです。

 
【2007/09/22 21:29 】 | 旅  趣味 | コメント(15) | トラックバック(0) |
<<赤花わた | ホーム | 稲穂>>
コメント

とにかく・・・お帰りなさい・・・です。
【2007/09/22 21:59】| URL | ひげ #-[ 編集] |
お帰りなさい
素敵な旅になったようですね。
琵琶湖は大きいですね。
小谷城、北の庄、比叡山・・・
いずれも琵琶湖に近いとはいえ
それぞれは離れていますね。
そうした、琵琶湖を巡る土地の中に戦国の絵巻物が
小紋さんの中に織られそうですね。
【2007/09/22 22:09】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
風流な旅をなさいましたね
私も以前西湖線で旅行した事があります。
湖畔のホテルに泊まり今津まで行きました。
今と違って慌ただしい日程でほとんど観光はしなかった―記憶しかありません。
のんびりと京都・奈良旅したいと思います。
年によって見たい所したいこと違いますよね。
【2007/09/22 22:24】| URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集] |

お帰りなさ~い^^
風流な屋形船、いいですね~。水戸小紋さんは姫?それともくのいち気分だったでしょうか。
読んでいる小説の舞台になった場所は普通に旅するより数倍興味深いでしょうね♪
バームクーヘンが食べたくなりました!
【2007/09/22 23:45】| URL | ofuu #-[ 編集] |
ひげさん
 おはようございます。
 舟遊びで かるーい日射病?みたいに頭痛がしたので、急いでソフトクリームたべました。すぐ回復 お供のものは つかれます。

 オコジョさん
 おはようございます。ずーと不思議に思っていたことが やはり現地を見て納得しました。
北の庄町は左折の看板に感激です。
琵琶湖は誰にとっても 重要な場所でした。

 Bakoさん
おはようございます。琵琶湖はひろいので
みるところ いきたいところだらけです。
今回 看板をみただけで、いけなかった義仲
寺にも もう一度おまいりしたいです。

 ofuuさん
おはようございます。「茶々と信長」の一場面に 琵琶湖に舟を出し 父長政の菩提を弔う
ところがあります。そして 安土の城からは
それを見ているだろう信長の 豆粒のような姿が。ぜったいここよねーなんて 思いをはせながら 感激にひたっておりました。
【2007/09/23 05:03】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
旅はいかがでしたか?
琵琶湖は本当に大きいですよね。
一時のとっても汚染されてしまった頃よりは
その姿をとりもどしているのかしら?

「たねや」のバウムクーヘン
最近ではこちらでもとても人気のお菓子です。
暫く前にですが、kana2さんと一緒に日本橋の三越までバウムクーヘンを求めてでかけました。
【2007/09/23 09:53】| URL | parko #-[ 編集] |

おかえりなさい^^
歴史うんうん^^字でおった所に遭遇する
めちゃめちゃ一生懸命見ますよね
仏像の連載週刊誌を買っています
いずれは順番に回りたいって(宗教心はちっともないのですが^^;)
桜の琵琶湖も素敵です
またおいでやす←nnn関西弁ちがうなぁ^^;
【2007/09/23 10:24】| URL | わらわら母さん #sSHoJftA[ 編集] |
parkoさん
 ありがとうございます。カヌーを漕ぐ人をみたり上からのけしきで よくわかりませんが、
はいりこんだ西の湖は 透き通ってはいませんでした。
 三越の市松の椅子だったかしら。あの袋だらけでしたが、パンもとてもおいしいです。
 
 
【2007/09/23 15:31】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
わらわら母さん へ
 ありがとうございます。あまりによい天気にめぐまれてしまいました。名所旧跡 それぞれの思いを抱きながら 見ることとおもいます。
 さくらの湖 絵になりますね。人出 すごいでしょうね。いかせてもらいますーー。
 
 
【2007/09/23 15:34】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
おかえりなさい
近江八幡市!
私が小学校3~5年まで住んでいたところです。
思い出がいっぱいです
でも、水郷巡りはしていないんです(なんでだろう?)
安土城跡へは行きました
古墳がいっぱいありました
冬は雪がいっぱい降って、かまくらを作ったこともあります
たねやのお陰で最近良く耳にします
うれしいなぁ

その頃のことを書いた記事(エッセイ)があります
お暇な時にでも読んでみて下さい
http://blog.goo.ne.jp/hanaday/e/1d72d73522ff5d07f462c6ad026718af

○年後の小紋さん!
優しく穏やかそう…
「めぇ~」のストレッチ効果あり!
【2007/09/23 16:53】| URL | kana2 #9fhmHjA6[ 編集] |

このあたりは、
いわゆる むかしが残ってると
言われてますね
水も豊富なんでしたね

いいとこに行かれていいなぁ
茶々の父は浅野長政でしたね
お市の方 想像したら 皆さん美しいかたばかり 
歴史は、興味がそそられます。
【2007/09/23 17:19】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
Kana2 さん
 ありがとうございます。すばらしい先生に恵まれ懐かしくも ほろ苦い よいときをすごされましたね。転校は その人の人生も左右します。私も かなり ねくらになりました?が、
いままたひっくりかえって 元にもどりました?  冬は雪 このこともなかなかしんじられなかったの。北の庄は 冬は雪ってどの本もかいてるもの。いってよかった。
 
【2007/09/23 19:49】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
tonko さん
 ありがとうございます。水郷 むかし田にいくのにのせてもらった舟のようでした。
 ホテイアオイが咲き カモ カイツブリがいて
鯉が泳ぐ・・・小さい頃の思い出 満喫でした。 お市の方 茶々 お初 お江 流転の人生  読み飽きません。
 
 
【2007/09/23 19:53】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
おはようございます!
お出かけでしたね~。
>風流な屋形船 手漕ぎです.
こんなの乗ってみた~い(笑)。

歴史と共に観光できる楽しさは又格別でしょうね。
秀吉・信長・家康・・・誰が何をしたのかトンと分かりませぬ~。
【2007/09/24 09:28】| URL | はな #mQop/nM.[ 編集] |
はな さん
 昔ながらの 普通の舟です。
 歴史物は すきなので 区別はつきますよ。
【2007/09/24 16:26】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/554-dac03564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |