FC2ブログ
CIMG1560.jpg

 柿がいろづき 美しい柿色に なりました。

 杷木の柿が 届きました。

 実も葉も 渋も 木も使えて 無駄のない木です。

 黒柿の文箱や 文机!


 落ち着いた 考え深い人の あいじょうにふれました。

 すこしでも 思いやりのある人になりたいと 反省しています。

 深まり行く秋 心も体も 元気に なるといいね。

 
【2007/10/11 16:48 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(19) | トラックバック(0) |
<<ラ・フランス ? | ホーム | ピロシキ>>
コメント

柿紅葉・・・
素敵な葉のグラデーションですね。
秋ですね。

最近は柿を採らないで残っている木が多くなりました。
もったいないですね。

人が食べないで、ムクドリが食べています。
【2007/10/11 17:20】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |

美味しそうですね!
葉っぱも台の石もかごも良い感じ♪
「秋」って感じですね。
手をのばして写真から柿がとれたら
いいのになぁ・・・
日本人の物を無駄なく大切に使う精神は
誇りですね。
水戸小紋さんは、思いやりあふれた方だと
思います^^
美しいものにふれて
美味しいものを沢山食べて(?)
心も体も元気にしたいですね!
【2007/10/11 17:45】| URL | たま #-[ 編集] |

こんなに赤い柿は今年まだ見ていません。写真を見て、母が熟して柔らかくなった柿を好きだったのを思い出しました。
柿の木って無駄がないのですね。実家の伐られた柿の木は何かに使ってもらえたかな・・。

水戸小紋さんは思いやりのある方だと思いますよ。それでも反省させられるほど素敵な方がいらしたのでしょうか。それは見習いたいですね。
皆が元気で・・いつも願っています。
【2007/10/11 18:21】| URL | ofuu #-[ 編集] |
オコジョさん
 いただいた柿にそえるのに 葉をきろうと行きましたら こんなに綺麗なのが 落ちておりました。
 柿をもぐのも 渋柿をつるすのも 落ち着いた時間がいりますね。手をとる仕事は 無理なのでしょうか。ムクドリさんが うれしがる。
【2007/10/11 18:44】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
たまさん
 ありがとうございます。
 御菓子の入っていた篭を 大事にしまっていたのです。リユース かな。
 お返しにいただいたかきです。おいしいです、ほんと画面からさしあげたいですね。
 
【2007/10/11 18:48】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |

小紋さん おばんでした。

今日は一日ぶらりとしていました。
先程、カカと買い物に・・・・。店内に入る時、目にはいった柿の色・・・帰りには我慢できずに買いました。

初物です。
【2007/10/11 19:46】| URL | ひげ #-[ 編集] |
ofuu さん
 本当に綺麗な自然のいろですね。
 いろんなところが全部つかえるのもうれしいです。
 ありがとうございます。私は ひとりよがりだったり ひょうめんだけしかみなかったりします。素晴らしい人たちを みならいたいとおもいます。おだやかにもなりたいです。
 
 
   
【2007/10/11 19:56】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |

もう柿がたべられるのですか?
早いですね
こちらの柿は、色々ありますが
販売されてるのは渋抜きした柿を
柿として販売されてます
まだまだですが・・・

小紋さんが感心するよう方と
めぐり会えたのですか、おこがましいこと
申しますと、相手はこちらの反映かと
思うのです 小紋さんお気持ちが反映されたのかと 違うでしょうか。。
巡り合わせといいますが 運もめくり合せのひとつでしょうね。
【2007/10/11 20:30】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
ひげさん
 時には ゆっくりした時間をもつのも 大切なことですよね。
 柿 自然の色に 驚きです。
 おいしくいただきました。  
【2007/10/11 20:49】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
tonko さん
 九州は ちょっとはやいかもしれませんね。
 柿も 種類がたくさんあるようです。
 ありがとうございます。良い方 素晴らしい方々との出会いが あります。ブログをして本当によかった 有難いこととかんしゃしております。
 
【2007/10/11 20:57】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
秋見つけた
静かな静かな里の秋
おせどに木の実の落ちる夜は 
ああ母さんとただ2人
栗の実煮てますいろり端

小紋さんのブログで秋をしみじみ感じています
柿って本当に柿色なんですね(笑)

「里の秋」の曲を記事に書いたことがあります
お暇な時見て下さいね
http://blog.goo.ne.jp/hanaday/s/%CE%A4%A4%CE%BD%A9
【2007/10/11 21:57】| URL | kana2 #9fhmHjA6[ 編集] |


今夜の食後に、この秋初めて出しました。
夫はシャキシャキが好き
子どもと私はとろんとしたのが好きです。
種と種の間に包丁を入れるのが
楽しいのですが
この頃は種のないのも増えましたね。
【2007/10/11 23:03】| URL | parko #-[ 編集] |

こんにちは。
最近、渋抜きではない、普通の甘がきを食べてみました。無理な甘さがなく、甘さが自然で、渋抜きよりも断然美味しいですよね。
【2007/10/11 23:56】| URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] |
柿・・・
と聞くと・・・
直ぐ思い浮かべるのが父母の家。

古い門の脇に柿の木があって秋になるとたわわに実をならせてましたっけ・・・

最近は普通のスーパーにも出回るようにはなりましたが柿って馴染みがないのかあまり買う人もない様で少ししか置いてないんですよ
その所為か買ってみてもそんなに美味しいのにぶつからず・・・

あぁ・・
日本って美味しいものが溢れてますね!v-424
【2007/10/12 04:02】| URL | 梓の小鳥 #WARxrlg2[ 編集] |
Kana2 さん
 おはようございます。そうなんです。ほんとうになの。柿右衛門が この色を出そうとしたのってわかりますよね。
 しみじしした歌詞は そのためですね。
 今日は この歌の練習しよう。

 parkoさん
 初物は75日 ながいきするともうします。
物のないときの うれしいきもちでしょうか。
私も 固いほうが このみなんですよ。

 君平さん
 ありがとうございます。数から行けば 断然渋のほうがおおいので なんとかたべられるように 工夫したのでしょうが やはり天然には 勝たないのでしょうね。

 梓の小鳥さん
おはようございます。
それはそれは 壮観だったでしょうね。願わくば うちのいえも そうありたいですね。
 柿は 日本古来の果実ですから あまりないのかもしれません。
 帰られるときは ぜひ 秋に。お待ちしております。
 
 
 
【2007/10/12 06:17】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |

ウチのムスメは食べますが、ムスコは食べません。
以前、お世話になったお宅に柿をお持ちしたら、「柿は食べないので。。」と返されてしまったコトがあります。
正直におっしゃったのでしょうが、好意を返されるのは、ちょっと居心地が悪いですね。難しいです。
このごろ、hiromiは人間が浅いと思い知らされてばかりです。
みなさまを見習って、少しでも思いやり深い人間になりたいです。
【2007/10/12 09:40】| URL | hiromi #-[ 編集] |
日本の色
大好きな柿!

この柿が色づき始めると秋だなーと感じ入りますね。日本の秋を象徴する色でもあります。
匂いといいこの色といい・・・うー、堪りません。
柿渋を使い店のメニューの表紙に使っています。
【2007/10/12 11:51】| URL | boumama #-[ 編集] |
hiromi さん
 まあ、最近ききますね。好意を 返されるのは ちょっとつらいですね。おつきあいの 程々が むずかしいです。
 いえいえhiromiちゃんの 深さにみんなよるのだと思います。噴火 点火のおばばにくらべたら・・・・反省。
 でも それで物事が うごくときもあったりして。。。いい秋 よき秋を たのしみましょう。
 
  
【2007/10/12 12:03】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
boumamaさん
柿はkaki らしいですから 本当に日本の秋の象徴ですよね。
 柿渋のメニュー 素敵 一度お食事にうかがわなくっちゃ。
【2007/10/12 12:06】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/573-bcc86288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |