FC2ブログ
峠越え
峠越え 峠越え
山本 一力 (2005/08/06)
PHP研究所
この商品の詳細を見る

 ご存知 山本一力の 本です。

 内容は 江戸時代   江戸から 江ノ島 伊豆と 難しい客を連れ

ての旅を 夫婦で世話する VIPツアー 添乗物語というところ

です。

 気を使い 頭を使い お金を使って 出来うる限り注文に答えます

 
 四国の旅の前に読んでいたので 添乗員の言うことを良く聞きまし

たよ。実際このツアーの方は よく聞いてくれますと いわれました。


 たとえ一時間の乗車であろうと よその土地に行くのは 旅のように

思います。

 同窓会で 門司港に行ってきました。

 レトロ地区を 少し見て 懐かしい人々にあってきました。

  
【2007/11/03 20:10 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<江戸っ子だってねえ | ホーム | あなたなら どうする>>
コメント

表紙から、小紋さんのお好きな時代劇かとおもいました。
私の住む町は千曲川沿いに新潟に出る以外は峠を越えないと
県外にでられません。
すみません、山国の人間で峠に直ぐ反応します。
峠の話ではなかったですね。

素敵な同窓会だったんでしょうね。
【2007/11/03 20:35】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
オコジョさん 
 ありがとうございます。
 ずいぶん舌足らずだったので 書きかえました。江戸の物語なんです。
 この辺は峠もありますが 谷ですね。深い谷から降りてくるといいましょうか。 近所のおばちゃんは 実家に行くのをみて くだりよるかねと いいます。実際緩やかなくだりがあって 自転車だと 立ちこぎになります。
 
【2007/11/03 21:15】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |

江戸からですね
江戸時代ですね

歩いての添乗員 それはそれは
大変だったと思う
要人を連れてでしょうから。

同窓会 旧交を温め 昔をおもい
校歌を歌いますね
楽しい一日をよかったですね^^
【2007/11/03 21:20】| URL | tonko #V5YkbxGg[ 編集] |

ちゃんと江戸時代と書いてありましたね。
そそっかしいことです。

今日も自転車で出かけました。
浅間山麓の私の町は坂ばかりです。
一生懸命こぐか、無理なら押していくか、さもなければ勝手に自転車が動いてくれるかです。

今は旅も楽になりましたね。
その分、江戸時代の旅の味わいはないのかもしれませんね。
【2007/11/03 21:47】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |

添乗員というと、とても親切な人の思い出があります。究極、どんな立場の人も人柄が出ますよね。
この仕事も、大変な仕事ですね・・・
同窓会、もう何年もやってません。うらやましいです
【2007/11/03 21:51】| URL | みかん #iTeA9T9I[ 編集] |
tonkoさん
 ちょいと変わった要人なんですが、歩くから今日は 行かないといったり 雨であんまり歩けなかったり 色々アクシデントが・・・・
 やっぱり たべすぎて・・・

 オコジョさん
 すみません。あわてて書くと やはりよくわからない文になりまして。曽野綾子さんの子息・太郎さんは 若い頃ちょっと乗ると 東京から信州まで 自転車でというような 方のようです。
 高い山々のある土地ですから 高低はきついかとそうぞうしています。

 みかんさん
 良いかたにあいますと 気分よく旅できますね。ベテランバスガイドに たどたどしい添乗員の組み合わせが多いです。昔は バスガイドがぜんぶしていたような?
 めったにでませんが お酒飲めませんので宴席は 苦手です。馬鹿ばかりいってきました。避難訓練のはなしとか・・・・・
 
  
 

 
  
【2007/11/04 05:31】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
あ!
PHP研究所出版の本だ!と、つい反応☆
おもしろそうな本ですね!
ツア-の中に感じの悪い方がいると辛いですよね。
よいグル-プだったようでよかったですね☆
懐かしい方々とのおしゃべり、お姑さんやお嫁さんやお孫さんのお話で盛り上がりかと思いきや避難訓練のお話でしたか!すばらしい!
【2007/11/04 10:00】| URL | こん(ちゃん) #-[ 編集] |
こんちゃんへ
 あの人の本かとおもいました?
 ふふ
 めったにない経験ですから 書いておくのも役に立つかなとおもいまして。
 
【2007/11/04 15:52】| URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/594-236c434a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |