FC2ブログ
兵どもが夢のあと


 詩人ホメロスが著したとされる叙事詩「イリアス」を信じた

 ドイツ人ハインリッヒ・シュリーマンは とうとう トロイを発掘します。

 トロイ戦争の発端は トロイの王子パリスがスパルタの王妃へレナを誘拐した

ことに始まるとありますが ほとんどは謎につつまれているようです。

 遺跡も9つの時代が 折り重なってよくわからないようです。

 ドイツに持ち帰ったものが 第二次世界大戦で破壊されたこともあり、わからないこと

ばかりのようです。

 息子の年と同じ 1975年につくられた木馬は ここにあります。

 巨大な木馬に入った敵に火をかけられてトロイは陥落します。

 木馬の中の人のご飯はトイレは? といって、わらわれました。

 そんな暇もなく 祝宴を挙げているとろいトロイ軍を深夜 やっつけたのでしょうか。

 日本の松とは違いますが 松やどんぐりの木があります。

 海岸で重要な地のため 戦いが激しかったのに、堆積物でだんだん

埋め立てられていくにつれ 奥地に成り その重要性が薄くなったこともあったようです。

 いまだに謎に包まれた トロイ  不思議発見をお願いします。

 日本の古城のように 松風寒く身にしみるところでした。
CIMG1993.jpg
CIMG1994.jpg
CIMG1996.jpg
CIMG1997.jpg
CIMG1998.jpg

 野生の無花果の木が 怪しくみえます。
CIMG1999.jpg
CIMG2000.jpg
CIMG2001.jpg

 上から3枚目の写真は 現代の石積みかもしれません。

 最後の写真右側の茶色の葉は 大きなどんぐりの葉 秋リスがあつめてるそうです。
 
 つい口から でます  崩れたままの 石垣に~~




CIMG2002.jpg
【2008/01/29 20:42 】 | 旅  趣味 | コメント(29) | トラックバック(0) |
<<ベルガマ | ホーム | Wind is blowing from the Aegean ♪>>
コメント
トロイ
ホメロスの『イリアス』と『オデュッセイア』・・・
これを読んでトロイを探す・・・
夢がありますね。

伝説が本当に・・・

でも、判らないことだらけ・・・
夢が残っていますね。
それも素敵かもしれません。

写真がたくさんあって楽しめました。
彫刻素敵ですね。
【2008/01/29 21:05】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
『イリアス』と『オデュッセイア』
大昔、子供版を読んで憧れました.正規版はとてもとても・・・

写真、とても素敵で、一枚ずつ大きくして拝見しました。行ったつもり~~~

春高楼の花の宴~~昔の光今何処~♪というのも唱えそうです
【2008/01/29 23:36】| URL | われもこう #-[ 編集] |
すてきな写真の数々・・・
↑の方同様大きくしてしてみながら~読みながら私も行ったつもり・・・
有難うございます。
【2008/01/29 23:51】| URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集] |

ずーーーっと下から見て周り、かばんの隅っこに忍び込んで一緒に見て回ったような錯覚に陥りました。
たくさんの写真をありがとう。
楽しい旅行を満喫し、無事帰ってくれてありがとう!
【2008/01/30 00:17】| URL | 葉摘み #-[ 編集] |

栄枯盛衰・・・・どの遺跡にもロマンと侘しさがあるものですね。
ただ見るだけなら石ころだらけ。でも歴史をかじれば想像の力で人々の歓声が聞こえるようです。
【2008/01/30 01:49】| URL | kazumi #-[ 編集] |
済みません~
更新が速いですね、 小紋さん ♪
遅れをとってしまっていて申し訳ないです。。

旧跡に立った時の想いは格別ですよね~。

「木馬の中での食事やトイレ」 を気遣う小紋さんに v-424
私もこういう場では直ぐそこで生きた人の暮らしにひかれてしまうからです・・・。

ジュディ・オングさんの歌、 私が渡米してから流行ったんですね、 きっと。
知らないので調べてみたら、 Youtubeにこんなビデオが見付かりました。
http://www.youtube.com/watch?v=5v8v1gpp1-8
【2008/01/30 02:47】| URL | モナカ #WARxrlg2[ 編集] |
オコジョさん 
 ありがとうございます。下手な写真だから一枚ずつにと思っていたのですが 皆様に喜んでいただいているようなので載せました。彼があこがれたからこその発見と 思っています。古代文化の驚異の本を 抱えて回っていた頃をおもいだします。彫刻は本当に素晴らしかったです。
【2008/01/30 05:36】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
われもこうさん
 ありがとうございます。知識だけで読んでないので 図書館で探してみようと思います。竹田城の高い石垣をおもっています。歌は異国といえども何か哀れを誘うように思いました。
【2008/01/30 05:39】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
Bakoちゃん
 おはようございます。色々な思いの埋まっているところです。小高いところにあることもあって、寒かったです。新しい木馬に愛嬌があり 救いになりました。
【2008/01/30 05:42】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
葉摘み さん
 おはようございます。おかげさまで総勢27名 かなりの走行距離にもかかわらず 事故もなく 大きい病気もなく 元気に終了したのです。おばばは プールであわや!話はいつか。
【2008/01/30 05:44】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
kazumi さん
 おはようございます。栄枯盛衰 おごれるものはひさしからず おごらずともいずれ枯れる身 風が身にしみましたです。
【2008/01/30 05:47】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
モナカさん
 ありがとうございます。私が聞いたのより いいわあ。ギリシャ式の白いローブを着て すごーく はやったのよ。英語のところが 速くて ついていけなくてね。バスの中の説明に 地図を穴の開くほど見つめては ここがアルメニアとおもってました。アララト山のむこうですものね。
【2008/01/30 05:52】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

小紋さん おはようございます。

あれ・・・?です。昨日オコジョさんの後にコメ入れたつもりだったのに・・・消えてしまったようです。

映画の印象で城壁はまだまだ大きいものかと思っていましたが・・・意外と小さいのに驚いています。
【2008/01/30 07:02】| URL | ひげ #-[ 編集] |
生きた歴史
子供の頃から読みあさった歴史ロマン、世界史で見た歴史、ここにあったんですね。もう、感動・感動です。

国破れて山河あり・・・
今も昔も同じですね。
【2008/01/30 07:08】| URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集] |
ひげさん
 ありがとうございます。ウチの ぱそこんが安いのかな? すみませんです。
 昔は 崩れる前はおおきかったのでしょうか? しのぶのみですね。
【2008/01/30 08:14】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
阿修羅王さん
 おはようございます。栄枯盛衰 おごれるものは久しからず 言い古された言葉の重みを感じます。なにかをつたえたいのでしょうが  今は松籟を聞くのみです。
【2008/01/30 08:18】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

こんにちは。
日本の建物は木と紙で出来ているといわれますが、やはり石造りの建物を見ると外国だなあと思ってしまいますね。日本も石造りだったら、かなりの建物が現存したのではと思いますが、きっと侘 寂 が無かったかもしれませんね。
【2008/01/30 09:32】| URL | 君平 #JalddpaA[ 編集] |

先ほどはコメントありがとうございました。

やっぱり小紋さんに刺激されて流行り語を使ってみました。
折角なら感化されて同じコースを歩いてみたいのですが、 とても無理なので流行り語だけ真似させて戴きましたよ~(苦笑)

それにしても・・・
何度もクリックしては大きな画像の写真を拝見してますが、 その度に胸の高鳴りを覚えるのです~ ♪

小紋さんの素晴らしい体験のお陰です。 v-435

追伸: 小紋さん、 今、 お返事を読まさせて頂きました。
アララトからアルメニアを想ってくださったのね~♪
夫が聞いたら涙を流して喜びます!
とっても嬉しかったわ。 有難うございました ♪
【2008/01/30 12:00】| URL | モナカ #WARxrlg2[ 編集] |

遠い国でも同じように
なが~い時間が流れているのだなあ
そんなことを思いました。
【2008/01/30 16:52】| URL | parko #-[ 編集] |

トロイの景色、たくさん拝見でき嬉しいです。
発見はされても謎がまだまだ多いのですね。ロマン一杯の場所で古に思いを馳せる・・素敵ですね♪
謎だらけだからこそ、映画とか色々な物語が作られるのでしょうか。
【2008/01/30 17:29】| URL | ofuu #-[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/30 17:36】| | #[ 編集] |
君平さん   
 そうですね。おっしゃるとおりかもしれません。風土に合わなかったのか 美意識になかったのか あれだけお城の石垣に 石をつかっておりますのにね。大陸から わたってこなかったのでしょうか。そこそこの暮らしに合った 建物がたつのでしょうか。
【2008/01/30 20:45】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
モナカさん
 正しい流行語のつかいかた これでいいのかな なんて思えば つかわなければいいのですが、つい。 5千メートルを越すアララト山 聞くだけ写真を見るだけですが やはりノアの山ということで いってみたいです。いただいた地図を パソコンの横において いつもながめています。
【2008/01/30 20:49】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
parko さん
 攻めて攻められて 滅ぼし滅ぼされの 後をみてまわるわけですが、ずーっと同じことを 人間はしているのかもしれませんね。最終日の トプカプ宮殿はすごかったです。
【2008/01/30 20:51】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
ofuuさん
 宝探しに明け暮れる人が居るように 物言わぬ廃墟に 宝がつまっているのでしょうね。家人は ここを吉村先生が 掘ったら素晴らしいのだがなんていってました。ブラピの「トロイ」見てないので みたいです。
【2008/01/30 20:54】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
とろいトロイ人(笑
なんで小紋さんて、こんなにオモシロいの!
いつのまにかニコニコしながら読んでます。

外国の歴史を自分の等身大にして考えられる小紋さんは素晴らしい旅行者で、素晴らしい想像力の持ち主ですね~
【2008/01/31 01:17】| URL | hiromi #-[ 編集] |
hiromiさん
 いやいやほめすぎです。ブラピ演じたパリスが むっくり起き上がった気配がする。戦いに倦み 和解なってやれやれのところをやられたのですから 安堵と油断があったことでしょうね。
【2008/01/31 08:52】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
遺跡
トロイ・・

夢を見せていただきました
映画にもなり
歴史上、どんな役割をはたしたのか・・

むかし、昔 あったとさ・・
って興味あります
沢山の写真 大きくして
拝見しました
では、今日の分を・笑
【2008/01/31 15:12】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
tonko さん
 ありがとうございます。わからないのが 興味を引いて 人を寄せ付けるのかもしれませんね。わからないのが なお おもしろいのかもしれません。
【2008/01/31 21:51】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/677-e010d6cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |