FC2ブログ
羽織
CIMG2200.jpg

 姑の 若い頃の羽織を 解きました。

 薄紫のところには金銀も蒔いてあり お洒落です。長い袖丈でした。
CIMG2201.jpg

 羽裏です。 雲取りに鼓。華やかな 若い頃の姑の美しさがみえるようです。

 昭和10年代でしょうか。 

 
CIMG2046.jpg

 世界遺産  パムッカレ  鍾乳洞の外版といったところですが

白と水色のなんともいえぬ美しさにびっくり。板の橋がかけられています。

 必ず一番左端まで いってみてください。そこが白・水色の世界です。
CIMG2054.jpg
手前から 向こう側に独得の段々があります。CIMG2062.jpg
案内される一番奥は靴を脱いで温湯につかることができます。奥の茶色の景色は普通の村々です。↓CIMG2063.jpg
">CIMG2055.jpg
CIMG2056.jpg
このあたりはバスに近いのですが かなり歩きますから 見に来たのは私と家人ともう一人だけでした。広いのです。CIMG2058.jpg
CIMG2061.jpg
【2008/02/03 09:04 】 | 布  ソーイング | コメント(28) | トラックバック(0) |
<<雨の日 | ホーム | 冬薔薇>>
コメント

小紋さん
おはようございます。

美しくて素敵な場所ですね。
丘の上なのに水が流れて出来たような景色ですが、温泉があるところを見ると湧き出てきた温水によって形付けられたんですかね?

↓NIKEのマーク、勉強になりました。
【2008/02/03 09:42】| URL | おるごどん #-[ 編集] |
パムッカレ
月の上を歩いているような気分になりますね。
もっとも、月の上を歩いたことはありませんが(笑)
自然って、大郭素敵で驚異に満ちていますね。
人はこういう物はつくれません。

お姑さんの羽織・・・
蝶に組み紐・・・
こちらは人の作った、優しさと穏やかさに満ちていて、見とれますね。
【2008/02/03 11:11】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
おるごどんさん
 はい、そのとおりのようです。古代から知られており ヒエラポリスの遺跡も残っております。ニケの像は たくさん残されているようですが これは特に綺麗な像でした。
【2008/02/03 11:20】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
オコジョさん 
 ここパムッカレと カッパドキァは 二大ビックリの大地でした。イズミールからバスで4時間くらいかかります。日本の二倍の国土。どこまでもまっすぐの道が いんしょうてきです。ありがとうございます。何にするかは 決めてないのですが 丁寧な仕事に感嘆しております。
【2008/02/03 11:25】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
長羽織
長羽織、蝶と鼓の柄、素敵ですね~!!
一時期は短い黒羽織が流行でしたが、やっぱり膝くらいまである方があったかいし、後姿が綺麗に見える気がします。
これが小紋さんの手でどんな作品に生まれ変わるのでしょうか?
【2008/02/03 11:46】| URL | うさみ #O7xVy9HA[ 編集] |

カッパドキアはよく見ますが、こちらは初めてです
パムッカレ・・まるで雪景色のようにも!!

羽織、裏がまた素敵^^ 日本の紋様は取り合わせもいろいろ考えられていて面白いですね。
【2008/02/03 13:57】| URL | われもこう #-[ 編集] |
こんにちは!
お着物と、世界遺産の色合といい、時代を超えてきた美しさ・・・
構成が良いですね。

私もゆっくり観光させていただきました。
【2008/02/03 16:22】| URL | kanmo #UwJ9cKX2[ 編集] |
うさみさん
 ありがとうございます。何気に解着始めたので リメイクにするか裂くかまだ決まりません。身近においておくと 何か浮かぶので待ちたいと思います。
【2008/02/03 16:55】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
われもこうさん
 色がなんともいえず すばらしいです。
本屋写真で見た景色はもうないのかと思っていたら 一番端っこに隠れていたみたいです。 昔の羽裏はそれはそれは 手が込んでいますね。
【2008/02/03 16:58】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
塩の街
この白いのって、お塩・・・ですか?
錆びるから木製の橋?
日本では見ることのできない、まるで月が生きていればこんな景色かと思われる綺麗な景色です。

お姑さまの羽織、とてもおしゃれです。大事に残されていたのですね。小紋さんがそれをもう一度甦らせる、喜んでいらっしゃる姿が眼に浮かびそうです。
【2008/02/03 17:41】| URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集] |
kanmoさん
 ありがとうございます。昔のもののよさを 再発見する 裂織りの日々です。旅行記だけでは 見る方が飽きるのではと思いまして 二本立て?にしてみました。
【2008/02/03 18:55】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
阿修羅王さん
 ありがとうございます。
 温泉郷から流れ出た泉水に含まれるカルシウムに炭酸が作用して、パムッカレの大地を真っ白に覆う石灰棚を形成しているーーと、旅行記にあります。パムッカレとは、「綿の城」という意味です。紀元前にこの温泉郷に王国がきずかれたとあります。姑は短かった新婚生活を 何回もうれしそうに話していました。何かに作り変えて 身近に置こうと思います。
【2008/02/03 19:02】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

お姑さまの羽織の柄
懐かしい思いがします。
そう言えば家の箪笥にも母の形見があった筈

着物を着ることが無くなって20年
箪笥の肥やしとはよく言ったものです。

バムッカレ
見たことも無い風景に圧倒されます。
素晴らしい体験をなさいましたね
【2008/02/03 20:01】| URL | みぽはは #YmjtW3u.[ 編集] |
みぽははさん
 こんばんわ。いつもかぜにあてて ていれしていたのですが、リメイクに使い、裂織りをしだしてからは 材料にしています。生まれ変わってベストなどになりますので それもよいかと。おかげさまで よい旅でした。今日もお友達と話して よかったねと言い合いました。 
【2008/02/03 20:43】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

古いものはうんちくがあります
繊細で力強く・・・・・
ふれたいですねこういうもの
【2008/02/03 21:35】| URL | わらわら母さん #sSHoJftA[ 編集] |
味がありますね
私も、息子のお宮参りの時は、姑の羽織を借りて着ました
赤ちゃんを抱っこした上に羽織るものです
姑が息子(私の夫)を抱いてお宮参りで羽織った物なので40年以上前のものでした
穴があいていたけれど、時の重みを感じ今も大切に保管しています
娘の時は着ませんでした
だって、虎や龍が描かれているんですもの(笑)

小紋さんのお姑さんのお着物が、小紋さんの手にかかるとどう変身するのでしょうか?
楽しみです
【2008/02/03 22:53】| URL | kana2 #9fhmHjA6[ 編集] |

こんばんは^^
トルコでの写真を、とても
楽しませて頂いております。
私もそういう優雅な時間を
過ごしたいですよ~。
続きを楽しみにしています♪
【2008/02/04 00:12】| URL | たま #-[ 編集] |

戦前の良い物をきれいに残されていますね。
使う人が愛しんでまたそれが思い出と共に受け継がれるところが素晴らしいです。
雄大な景色も間近で見てきっと感動されたことでしょう。自然の作り出す神秘を感じました。
【2008/02/04 00:39】| URL | kazumi #-[ 編集] |
わらわら
 ありがとうございます。柄があるのに殺しあわない 着物の最大の魅力ですね。もっともっと ふれてみたいです。
【2008/02/04 04:56】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
たまさん
 ありがとうございます。泥縄で がんばっていますが、ここからは 写真をあまり撮っていません。
どうしよう!
【2008/02/04 06:31】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
kazumiさん
 おはようございます。いつもおもうのですが、男の職人が 女の人がどうしたら綺麗になるか さんざ考えて作っていたように思うのです。透ける夏の着物など見てますと特に。実用だったせいもありましょうが。。。。たくさんの残されたものを使い切る自信がなくて。
 
【2008/02/04 06:35】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
Kana2 さん
 代々着た物は歴史と愛着がありますよね。 私のひもうとしの着物 家人の七五三の着物健在です。だいじにしましょうね。言ってしまったので アイディアがわかなかったらどうしよう!
【2008/02/04 06:36】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

蝶に組紐、そして大胆にとった白。。
この羽織の柄の美しさに圧倒されました。
先日、お着物の展示に行きましたが、最近の柄とは全く違いますね。
色合いも素敵。組紐が色とりどりなのに対して、シンプルなシルエットの蝶。
バランスがいい!おもしろい!

白と青の世界、素晴らしいですね。
ココで足を浸かる事ができるの?
古代からずーーーっと続く温泉気分に浸れそう!
【2008/02/04 11:04】| URL | hiromi #-[ 編集] |
hiromi さん
 大胆且つ繊細 昔の柄は すばらしいですね。足湯をして お皿みたいなところを歩いてみました。すべらないようにね! 
【2008/02/04 19:11】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんわ
着物の柄にも流行ってあるんですよね~。

母の若い頃の写真は全て白黒ですが、 着ていた着物は小紋さんが見せてくださってるような感じだったんだろうなぁ・・・と暫し見とれてしまいました。 
その時代に母が着ていた和服を見たような気になりました。。。

素晴らしいですよね、 日本のキモノ v-352
【2008/02/05 08:44】| URL | モナカ #WARxrlg2[ 編集] |
羽織
羽織ると言う意味だったのでしょうか
しかも長羽織の柄が 美しい
裏地に凝ったのは、奥ゆかしいから
でしょうね

羽織もバムッカレも
伝えていかねばなりませんね
バムッカレ、消えることありませんが・・
【2008/02/05 15:39】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
モナカさん
 白黒ゆえに 模様がはっきりして この色はナンだろうなどと想像をかきたてます。
 干したりたたんだり忙しいけれど、楽しんでやっては 疲れ果てます。
【2008/02/05 16:46】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
tonkoさん
 羽織という字も音も大好きです。あっと驚くような裏地を見るのは すごーく楽しいですね。
 パムッカレ 世界中の人がきてます。だいじょぶかな。
 
【2008/02/05 16:49】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/682-850a8e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |