FC2ブログ
兼六園
 金沢城の外郭として城に属した庭であった兼六園は

宏大 幽邃(ゆうすい) 人力 蒼古(そうこ) 水泉 眺望 の六勝を兼備するという

意味で 兼六園と なづけられたのです。

 超有名な徽軫灯籠(ことじ とうろう)

 これをみないと ここにきた いみがありませんね。

 お琴の糸を 支えることじに 似ていることから 名づけられました。

 良すぎるほどの 晴天蒸し暑さでしたが バスの止まる店まで 車椅子を 

「小立野」入り口から 借りてくれていて すぐに乗ることが出来ました。

 菊桜  花ショウブ 紅葉 雪景色の頃は どんなにか美しいことでしょう。

 緑濃い今も もちろんいいのですが ないものねだりのわがままを 許して。
       CIMG3896.jpg


 鼻の頭に バンドエイドですから 小さく登場です。
【2008/07/09 20:02 】 | 旅  趣味 | コメント(24) | トラックバック(0) |
<<レアンドロのプール | ホーム | なぎさで ドライブ>>
コメント
こんばんわ
息子が金沢の大学の出身なので、何度が行くったのですが、
宏大 幽邃 人力 蒼古 水泉 眺望 の六勝は知りませんでした。

私は、何を見ていたのでしょうかね。

人数多いところだと・・・(笑)


もう一度行って見ないと・・・
その機会が、生きているうちにあるかどうか(笑)

お母さま、元気そうで、一安心です。
【2008/07/09 20:46】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
私も知りませんでした。
宏大 幽邃(ゆうすい) 人力 蒼古(そうこ) 水泉 眺望 の六勝を兼備すると言う意味
緋毛氈の床几に腰掛けて食べたおだんごしか覚えて無い!?
お母様お元気そうでなにより・・・
千里浜のもコメント入れたのに消えてます。
千里浜の砂ね・・・お線香の灰のかわりに入れて使ってます。
細かくて綺麗で飛ぶ心配が無いのでとても使いやすいのよ!
【2008/07/09 22:39】| URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集] |

あぁ、襖にぶつかったお母様v-237 すごくお元気そうで安心しました。
出かける前は大変なアクシデントでしたが、ご家族や行く先々で優しさに囲まれて、
きっと忘れられないステキな旅行になった事でしょうね、
【2008/07/10 00:13】| URL | バルおばさん #-[ 編集] |
どこもなつかしい
あぁ、ほんとに大学時代の懐かしい思い出がつぎつぎとよみがえっています。
そして、
はじめまして、お母様。
【2008/07/10 01:18】| URL | 紫 #-[ 編集] |
オコジョ さん
 おはようございます。吉宗の孫 寛政の改革の松平定信(白河楽翁)の名づけですから なにやら ご機嫌取りも仄見えて・・・・面白いです。また訪問できますように。
【2008/07/10 05:15】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
Bakoちゃん
 おはようございます。緋毛氈の床几のお店ありました。でも その前に お昼をとったので はいらなくて・・・千里浜のコメントね 永平寺のほうに はいっていますよ 有難う。
【2008/07/10 05:18】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
バルおばさん
 おはようございます。3日うちで静養して ためしに帰ってみた自宅が やはりいいのでそのまま。一人でやってみるとのこと 好きにさせました。疲れますが 親ながらえらいです。
【2008/07/10 05:21】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
紫さん
 おはようございます。楽しかった思い出 思い出していただけたようですね。私は 何十年にもなりますが まったく覚えていませんでした。母 元気になっております。
【2008/07/10 05:24】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
おはようございます
兼六園の名前の由来、勉強になりました。
お母様お幸せですね。
【2008/07/10 08:58】| URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] |

私も兼六園、徽軫灯籠の名前の由来を教えていただき、とても勉強になりました。
宏大 幽邃(ゆうすい) 人力 蒼古(そうこ) 水泉 眺望の六勝ってなかなか難しいです。
徽軫灯籠もカナをふっていただかなかったら読めませんでしたのでひとつお利口さんになりました。
最近は新幹線で乗車・降車の際も駅にて頼んでおくと車椅子を用意しておいてくれるそうで、その点助かりますね。
鼻を負傷されたお母様とともに、なかなかできない親孝行なされましたね。
お母様にとっても、忘れられない思い出となったことでしょう。
【2008/07/10 10:41】| URL | 信さん #-[ 編集] |
才色兼備
才色兼備とは言うけれど、六色?兼備で兼六園ですか・・・成る程ね

おかあさま、クリックしても小さかった(笑;)
またお一人で・・・将来、そういう風に年取りたいものです
【2008/07/10 12:48】| URL | われもこう #-[ 編集] |

小紋さん こんにちは・・・・落ち着きの無いおっちゃんは、古の物に造形が無い・・・・。
いけませんね・・そろそろ落ち着かなきゃ・・いけませんね。

おかあさん・・・・何か言いたそう・・・・?。
【2008/07/10 12:57】| URL | ひげ #-[ 編集] |

私はまだ金沢にいったことがないので、いつか兼六園に行きたいです><
和の庭園大好きです。心が安らぎます。
美しいです。
【2008/07/10 13:18】| URL | mokomoko #uBfUABJ6[ 編集] |
元気でいます・・・・
お返事おそくなって
申しわけありません
母さんが居って 鼻に絆創膏
張っても 旅できるのですから
私もそうなりたいです 

兼六園にはそんな意味があったのですね
知るって 楽しくなります ありがとさんでした
↓から拝見してきたのです
襖にぶつかるなんて ブレーキとアクセル
間違えたかな^^
【2008/07/10 15:24】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
micoさん
 ありがとうございます。6つ おぼえられないので もらってきたパンフレット大事にしています。 。車椅子のこと 問い合わせの電話したときも 管理事務所の人 とても親切でした。
【2008/07/10 16:20】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
信さんへ
 ありがとうございます。兼六て どういう意味かなと思っていました。ことじは 琴柱と思い込んでいたので 金沢の本見ながら 琴柱とうろうがない!  と、さわぎました。なすの雷漬け ひじき 若布 輪島塗などのお土産を 出したり入れたり 喜んでおります。
【2008/07/10 16:25】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
われもこうさん
 あれほどの贅沢な庭ならば 六色兼備でもいいかなと思います。
 写真小さくしました それでも バンドエイドが 目立ちますね。 
【2008/07/10 16:27】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
ひげさん
 でかい大地がにあう ひげさんです。ここを作るときは どんだけの人の力が つかわれたでしょうか。考えると 夜も眠れぬ ことはありませんが。口も曲がっているようですね
こっち向いてといって、写しました。
【2008/07/10 17:55】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
旅の模様
ずーっと通して読み直しました。
涙がこぼれました。
ほんとによかったですね。
【2008/07/10 18:56】| URL | あらんだまおばさん #ax4px7aw[ 編集] |
mokomokoさん
 機会を作ってぜひ ほうもんしてみてくださいませ。美しいところです。ゆっくり時間をとっての散策がおススメです。
【2008/07/10 20:45】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
tonkoさん 
 おかげさまで高齢でも 元気です。またどこかに 行きたいといってます 懲りません。
 娘の家で 午前3時で すこし寝ぼけていたのかもしれませんね。
【2008/07/10 20:47】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
あらんだまおばさん へ
 ありがとうございます。大事をとる やめる みんな考えましたが 行くという言葉を優先しました。トイレが近く 慣れているからと 自分の家に帰りました。三浦雄一郎氏の父上のように なってほしいです。
【2008/07/10 20:50】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
鼻の頭が見たかった(笑)
兼六園は何度か行ったことがあります
一番印象に残っているのは、雨の兼六園
濡れた石畳が黒く光ってきれいでした

でも、徽軫灯籠の記憶がありません
ガイドなしだとそういうところがだめなんですよね

今日、例のブツが届きました
いつもありがとうございます
感謝・感謝です
【2008/07/11 00:12】| URL | kana2 #9fhmHjA6[ 編集] |
Kana2 さん
 おはようございます。雨の日は 特に 趣があることでしょう。池に落ちる 雨粒とか 御亭でみたら いいでしょうね。燈籠は いつも写真の真ん中にデーんと写されていますから 実物は もっと大きいつもりでした。昨日 うちのとうろうの 丸いところに 違和感があるので近づいたら 猫が昼寝してました。 
【2008/07/11 06:39】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/839-31625c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |