FC2ブログ
ゆうがお
 だめかと思った夕顔に2輪 花がつきました。
      CIMG3949.jpg

 夕方に咲き 色も白で 地味な花ですが 小学生の頃 祖母が好きで毎年

植えていたこともあって 私も大好きなお花です。

 くちなしのように 硬く巻いたときは 緑色のねじりん棒ですね。
                         CIMG3951.jpg

 「惟光の母で乳母の 見舞いの折、垣根に咲く夕顔の花に目を留める源氏

 身分を隠して彼女の元に通うようになる。 

 某院で深夜に女性の霊があらわれて、夕顔は そのまま人事不省に陥り、

明け方に息を引き取ります」  源氏物語の第4帖  ゆうかほ 

 この花を見ると 思い出します。
     CIMG3958.jpg

 伸縮性のある糸に 浴衣の木綿を ゆるーく 絡ませて織った 間仕切りです。
        CIMG3961.jpg
【2008/07/13 14:26 】 | 裂織り | コメント(24) | トラックバック(0) |
<<トルコキキョウ | ホーム | くちなし>>
コメント

夕顔きれいですね。
うちは先日、末っ子が小学校から
朝顔を持って帰ってきました。
【2008/07/13 16:37】| URL | parko #-[ 編集] |
ほぉ~
この幕の向こうにいたら、私も美しく見えるかしらん?
涼しげでいいですね
小紋さんが「仕上げを!」とおっしゃっていたのはこの間仕切りのことだったのですか?
【2008/07/13 17:08】| URL | kana2 #9fhmHjA6[ 編集] |

夕顔で源氏物語ですか~。
小紋さんとっても粋ですね。
私もそうやって一説が浮かんでくるような
素敵な女性になりたいです。
【2008/07/13 17:39】| URL | mokomoko #uBfUABJ6[ 編集] |
手織りの間仕切りで・・
陰翳、奥行きのあるくらし、小紋さん、まるで源氏のせかいのようですよ、すてきです。
【2008/07/13 17:52】| URL | 緋桜 #-[ 編集] |
暑い・・・・
お久しぶりです。
朝顔、夕顔そうですよねもう夏なんですよね
梅雨明けしなくても毎日が暑くて大変です。
今、窓全開で涼しくなっていますが。
ビール飲みながら書き込みしています。
夕顔の君を見ながら(^^)
学校もそろそろ夏休み、また忙しくなるんですよね。
暑さに負けないで夏を楽しんでください。
【2008/07/13 19:00】| URL | シモ #-[ 編集] |
parkoさん
 朝顔の栽培は お子さんにとって たのしい出来事ですね。観察や 実験 調べることが いっぱいですね。忙しいけれど 嬉しい夏休み はじまりますね。
【2008/07/13 19:39】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
Kana2 さん
 夜目 遠目 笠のうちといいますからね・・・ふふふ。二枚織って 暖簾のようにしているのですよ。これもですが やりかけの仕事多いです。 
【2008/07/13 19:41】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
mokomokoさん
 怖いのはだめなんだすが これはあわれで はかなくて しかも面白くて好きな帖なんです。
 恋の妄執とか 生霊とか  大人はすごいと おもったものです。
 でも、ふつうの人生でした。あたりまえですね。
【2008/07/13 19:51】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
緋桜さん
 はは、なんかこそばゆいですね。写真だけですよ。市松模様を 崩して織ったり しっかりまっすぐ入れる布を ゆるーくしたり いい加減が すごく身にあっとります。
【2008/07/13 19:54】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
シモさん
 こんばんわ。ビールがおいしいでしょうね。下戸の私は 氷入りの冷たい お水ざます。
千葉は まだ梅雨明けしてないのですね。どうしよう 暑中お見舞いとか記事出しました。あわてものです。
【2008/07/13 19:57】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは
ユウガオの開花が早いですね。
毎年楽しませていただいている
お隣のユウガオはまだ蕾もついていないようです。
真っ白い花が素敵ですね。
【2008/07/13 20:47】| URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] |
こんばんわ
間仕切り・・・
しばらくジッと見つめていました。
どうして、こういう模様が紡げるのかと・・・

機械では織れない手作りの良さですね。
【2008/07/13 21:24】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
今日も寝苦しい夜になりそうです
こんばんは~小紋さん  蒸しますね~
夕顔の花 見たことないんです。でもとてもきれい!確か実からかんぴょうを作るのですよね。
源氏物語の夕顔  スラスラと情景が浮かんでくる小紋さん尊敬します~
瀬戸内寂聴さんの源氏物語6巻ぐらいまで夢中で読んでそれっきり...
光源氏さんはあまりにも恋人が多かったので、必死で記憶をたどっています。
5~6巻ぐらいまで読んで終わってしまう人のことを何とかっていう。というのを最近何かで読みましたが思いだせないv-12
涼しげな間仕切り〔御簾〕のむこうに夕顔さんがいるようですよ。



【2008/07/13 21:45】| URL | 信さん #-[ 編集] |
夕顔
どうも夕顔と聞くと、かんぴょうが思い浮かぶ私は食いしんぼなんでしょうか。夏には涼しげで綺麗なお花なのに(苦笑)

間仕切りはとても素敵!こんな素敵なのはどこにも売ってませんよね。
【2008/07/13 22:33】| URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集] |

↑ ふふ、私も最初はかんぴょうを思い浮かべてしまいましたv-402
源氏物語では儚げなイメージなのに…。
裂織りってこういうワザも出来るんですねっ。
すごく涼やかで雰囲気のいい間仕切りですね。買ったら高そう~v-238
【2008/07/13 22:40】| URL | バルおばさん #-[ 編集] |
micoさん
 おはようございます。その土地や 環境によって ずいぶん開花の時期が 違うものですね。
 朝日の当たるところに植えるほうが いい花で 早いように思います。
【2008/07/14 04:51】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
オコジョ さん 
 ありがとうございます。この糸は 細く長く 軽いショールに最適な素材です。そのかわり うんざりするほど 何回も織らないといけません。縦糸に使ったり 3色あわせて 横糸につかったり 面白いです。
【2008/07/14 04:55】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
信さんへ
 おはようございます。 一度植えてみてくださいませ。夕方開かないので 痺れを切らせて 中に入ると ぱっと咲くような わが道を行く花でもあります。これには かんぴょうは ならないですね。 田辺聖子の文庫 上下をお餞別にもらって これで内容が よーくわかりました。今の世と ちっともかわらないと。ページどおりに読んだこと ないといってもいいです。 面白いところをさがし それから 順を追ったり もとにもどったりします。邪道を いく! 
【2008/07/14 05:09】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
阿修羅王さん
 ありがとうございます。この花の咲く夕顔は 実をつけないのですよ。たねだけです。
 まっすぐカチッと折って 織りあげる技法が すきになれない(下手ということ)ので、こうしてだらっと・・・・なんです。
【2008/07/14 05:14】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
バルおばさんへ
 おはようございます。平安の人も 食事はしていたでしょうから 食べ物を 思い浮かべてくださってもうれしいです。  スイカの接木は 土台が かんぴょうです。 昨年はスイカが死んで 土台のかんぴょうがなりました。今年はスイカも生きて かんぴょうも 生きています? この花が白く いわゆる ゆうがおではないかと。。。。調べてみます。
【2008/07/14 05:19】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
紗のよう
薄っすらの間仕切りがいいですね。

透けて見えるのは朧げで夏向きです。
紗にかけるとぼんやりして思い深げでいいね♪
真夏日が続いてますがこれから西瓜が食べたくなる季節です。
【2008/07/14 15:07】| URL | boumama #-[ 編集] |
boumamaさん
着物を解いたり 畳んだりしていますと 透ける効果の絽や紗 御簾や半蔀など 女性が美しく見えるように  よく考えられていると思います。緑と赤 元気印の夏の 優良児 スイカ おいしいですね。
【2008/07/14 18:53】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

夕顔って五角形なんですね。知りませんでした。凛としてキレイです。
シースルーの織り方も夏らしく、装いが楽しくなりそうです。
【2008/07/14 19:48】| URL | すずめ #KLtzAfy.[ 編集] |
すずめさん 
 おはようございます。真っ白で 幾何学的でとってもきれい。うつくしくたたまれた花弁が すこしずつほころびる だーい好きな花です。
【2008/07/15 04:29】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/844-6ba093f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |