FC2ブログ
ピエタ
月のしずく月のしずく
(1997/10)
浅田 次郎

商品詳細を見る
この本には七つの物語がはいっています。

 一番目の 「月のしずく」も とても泣かせる 物語なんですが

 「ピエタ」は もっと なみだが出ます。

 6歳のとき別れた母親と イタリアのスペイン広場で 会う友子の話です。

 パソコンで目が疲れているときも 盛大に涙が出てきます。

 サン・ピエトロ寺院の 嘆きの聖母(ピエタ)の前で ミケランジェロの作品の前で

彼と同じ境遇の友子は とうとう うずくまってしまいます。

 母の愛が 母親がほしかった 友子。

 なぜか定期的に この物語が よみたくなってきます。

 感傷的でいやな方は 「天国までの百マイル」を どうぞ。

 タオルが いりますが・・・・ 
 本のお供には 暑いですが 熱いコーヒーを。

 ちょうど 新しい缶を 開けました。
                      CIMG4091.jpg
【2008/07/30 06:36 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(20) | トラックバック(0) |
<<椿の実 | ホーム | 杏のジャム>>
コメント
おはようございます。
「鉄道員」の作家ですね。
「いい子にしていればもどってくる」いう話だったでしょうか。
人の優しさを描くことが素敵な作家ですね。
何度も読み返す本ってありますね。

【2008/07/30 07:53】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |

「天国までの百マイル」昔に読んだ記憶がありますが、抜け落ちてるようで、また読んでみたいです。
暑さに負けず、記事up感動します。
【2008/07/30 09:30】| URL | すずめ #KLtzAfy.[ 編集] |
小紋ちゃん!おっは~!
今日も午後からは講習なので涼しい朝の間にPCに向かっています。
最近とみに涙もろくなってますので―
バスタオルの用意が必要かも・・・
【2008/07/30 10:17】| URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集] |
ピエタ
ミケランジェロのピエタ
いくつもあること知りました

ミケランジェロ、子供の頃
に里子だったか 母が早くに亡くなったかしたのです
きっとこの小説は友子さんと運命が同じ
ミケランジャロにかけたのかもしれないですね 
ミケさん80余才の最後の作品のピエタは
キリストがマリアを背負う形です
母を思う 慕うのは何時の世も変わらず・・

何度も読みたくなる本 いくつもあるのでしょうね。。。
【2008/07/30 11:07】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
オコジョさん
 そうなんです。ちょっと泣かせすぎなのですが 一時すると また読みたくなるんです。
【2008/07/30 14:09】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
すずめさん 
 ありがとうございます。あつさのためか ちょっと パソコン 悪くなっていました。121に電話して 汗だらけです。遊ぶ日が決まっているので それまでがんばってみます。
【2008/07/30 14:11】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
Bakoちゃん
 バスタオルいるでー。号泣みたく 涙の出る百マイル なのです。講習 がんばってね。
【2008/07/30 14:13】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
tonkoさん
 天才の手になる 彫刻 この前に たって見たいですね。
 母 ありがたい言葉です。
 赤毛のアン を、はじめとして 好きな本はたくさんあるんですよ。
【2008/07/30 14:14】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

浅田次郎さん、泣かせの達人ですね(笑)。
泣くポイントが近づくと?鼻の奥がツーンとして「あっ、また術中にはまってしまったぁ」と思いますもん。
あぁいう作品が量産出来るって、すごい能力ですよね。
【2008/07/30 16:11】| URL | バルおばさん #-[ 編集] |

バスタオルがいるのですね
では早速用意して。
たまには部屋を涼しくして
読書してみようかな。
【2008/07/30 19:03】| URL | parko #-[ 編集] |
バルさんへ
 あざといと思うほど 泣かせますね。随分努力して努力して 作家になった人ですよね。
すごい人ですね、
【2008/07/30 20:45】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
parkoさん
これは 短編集ですから 細切れの時間でも おーけーです。ぜひ お八つとタオル用意して 読んでくださいませ。
【2008/07/30 20:47】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
ひたすら緑茶
あ、モカ・マタリ・・・
こちらまで香ってきました。

泣けるお話は、人の倍のタオルが必要となる泣き上戸です。
【2008/07/30 20:59】| URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集] |
おいしい!
珈琲ごちそうさまでした。
暑い時はHOTです。
やはり小紋さんは大人の女です。
【2008/07/30 21:40】| URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |
電車の中で
読みました、ピエタ。
涙がこぼれるのをごまかすのに往生しました。
私の中では「恋文」がベスト1かなぁ。
【2008/07/31 00:19】| URL | 紫 #-[ 編集] |
阿修羅王さん
 なんか モカ・マタり という言葉が好きです。むかーーし 夜行で着いた倉敷 空き腹にのんだ マンでリンも 忘れられません。タオル 貸そか?
【2008/07/31 06:16】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
ヘルブラウさん
 冷たいものは飲みすぎるので なるべく熱いものを少しずつ・・・・ですが、今年の夏は 少々の水では とわないですね。 
【2008/07/31 06:18】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
紫さん
 乗り物の中が 一番困りますね。赤毛のアンでも 泣けちゃって。恋文 あれかな。早速 図書館に いってきマース。
【2008/07/31 06:19】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
読んでいるようです
PCを始める以前は 毎月図書館で相当量の本を借りて読んでいました
年間150冊ぐらい読んだのではと思います

その頃に読んでいるようです
読んだ本の覚書を Excelで記録したので すぐに分かるのです
最初ノートに書いていたのをPCに移しました
もちろん100マイルも読んでいます

感想は書いていないですね

今はほとんど本はよんでいないです 時間が足りないです

月の雫という マスカットを砂糖でコーティングをしたお菓子があったと思います
【2008/08/01 00:04】| URL | TOSSY #mXJ0wlpU[ 編集] |
TOSSY さん
 おはようございます。たくさんの読書量です! 今のブログでもわかりますね。私もノートにつけたり わすれたり いい加減です。もうこれでいくしかないです。ひいてみました 甲州葡萄 「月の雫」 頂いてみたいです。
【2008/08/01 05:26】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/866-98a186af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |