FC2ブログ
粋芙蓉
 桜の土手を 散歩しました。
 
 つたが絡まって 枝が下のほうに引っ張られたり うろの中から竹が生えたり 

桜も 生きるのが大変です。引っ張れるところは引っ張って つたをはずしましたが

太いのは 刃物を持っていって 切らないとだめですね。
         CIMG4729.jpg
 こんなふうに 桜の木に 竹の頭が できています。どこかで見たような・・・
       
 花梨が 大きく育っています。信州の マルメロの植わった道路を 思い出します。
                        CIMG4734.jpg
 酔芙蓉も 美しいお宅です。

 写させてもらって 花も頂いてきました。
          CIMG4735.jpg
                         CIMG4738.jpg
 咲き続けて そろそろ終わりごろの芙蓉ですが 純白から 酔ったように色移り行く様は

本当に 美しい。
 
 風の盆の郡上八幡 酔芙蓉   高橋治の本 読み返したいです。




【2008/10/14 07:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(18) | トラックバック(0) |
<<のれん 間仕切り | ホーム | 模様>>
コメント
酔芙蓉
粋芙蓉は粋な命名ですね。

酔芙蓉は、他のブログで、時間を追って見せて
いただきましたが、本当に七変化ですね。

一日を精一杯咲いて命を終えるのですね。
もっとも、その後新しい命を残そうとするのですが・・
【2008/10/14 08:08】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
酔芙蓉
おはようございます
このお花
いかにも中国らしい花に見えるのです
色が変る・・目のお化粧が中国の娘さんです
植物って奥が深いです

桜さん 苦労してますね
【2008/10/14 08:17】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
高橋 治
ずいぶん昔、八尾で行われる「越中おわら風の盆」 のことを高橋治の小説「風の恋盆歌」 で初めて知りました。

それからその季節になると「アー、今頃だなー」と思いを馳せてますが・・・今年は知人が行き1泊してきましたがお土産に手ぬぐいもらいました。日本人の底に流れる叙情的な1冊でした。

時々、作家の名前が出てこず「桃尻娘」の橋本 治が頭の中をウロウロしたりする時など一人苦笑い。
【2008/10/14 11:46】| URL | boumama #-[ 編集] |
オコジョ さん
 ぼろぼろ落ちる おおきな種は 子孫繁栄の証ですね。50も咲いた日は 
みごとだったとか。色の変わるのを 確り見るには 庭にある 鳥のお仕事の
小さい芙蓉を  がんばって 大きくするしかないですね。
【2008/10/14 14:45】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
tonko さん
 原産地は 中国・日本とありました。
 牡丹色のアイシャドー 目のお化粧きれいですね。桜も古くなりますと 家を
のっとられて 悲しか。せめて今度歩くときは 刃物持参で 絡まるツタを
切ってやると はりきっていますが。。。。。。 
【2008/10/14 14:51】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
boumamaさん
 風の盆は 9月1,2,3日に行われますので一度と 思いますが わたしも
やはり行ってないのです。彼の本は大好きで 大体読んでいます。
 治さんのほうは 源氏を 少しめくったくらいです。
【2008/10/14 14:55】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

父が風の盆は素晴らしいと言っていました。
ワタシも一度行ってみたいなあ。

桜さん、竹の冠をかぶっていますね。
ツタをはらってあげたんですか?
おおきに~って言ってますね、きっと。
桜が恩返しに来るかもしれませんよ。
【2008/10/14 16:09】| URL | hiromi #-[ 編集] |
hiromi さん
 そうなんです 郡上八幡 風の盆 すごくいいらしいのよ。行きたいね。
 桜の恩返し? いっぱい いっぱい 咲いてくれることかな。来年が楽しみです。
【2008/10/14 19:09】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

また初めて目にするお花です。美しいですね。花びらが薄くて羽衣のようです。
↓着物いただけるなんて小紋さん幸せですね。とっても柄が粋ですね。
うらやましいな~。
【2008/10/14 23:35】| URL | mokomoko #uBfUABJ6[ 編集] |

奈良の大和文華館にこの芙蓉咲いていました。
そうですか、酔芙蓉と言うんですか。
美しい名前ですね。
【2008/10/14 23:40】| URL | 紫 #-[ 編集] |
1年が早いです
我が家の酔芙蓉は切り詰めたのに高さ2メートル以上となって鑑賞が難しくなりました。
洗濯物干す時眺めます。秋涼しくなると色の変化がゆっくりになってきれいです。
【2008/10/15 01:08】| URL | kazumi #-[ 編集] |
こんにちわ~♪
色が変るお花・・・
神秘的ですねぇ!

もう10年くらい前でしょうか・・
蔦を植えてみたんですよ。
こちらの松って家の3階以上の高さがあって上の方しか枝がはらないので視界に入るところはまるで電柱! (笑)
娘の案で蔦を植えてみたんですが 今では成長しすぎて松が窒息しちゃうんじゃないか、 と思えて来たんですよ。 (苦笑)

それで引っ張ってみたら、 これがなかなか!  シッカリ蔓延ってる!
松、 大丈夫かなぁ・・・

小紋さんの様に刃物で切るしかないですね。
【2008/10/15 02:05】| URL | 梓の小鳥 #WARxrlg2[ 編集] |
mokomoko さん
 これを見て ブリザードフラワーにならないかなって 思ったんです。ほんとうに 天の羽衣みたいです。プリーツがよったように見えてなんと丁寧な作りか なんておもいました。  たくさんいただいたのです。おすそわけしたいわ。
【2008/10/15 07:05】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
紫さん
 たびたび出かけられるところですね。ならは正倉院展もはじまりますね。
そわそわしますが なかなかチャンスがありません。正倉院の周りを回っていて
4時に間に合わなかったことを思い出します。大和文華館の芙蓉 きれいでしょうね。
【2008/10/15 07:08】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
kazumi さん
 お宅の芙蓉も大きくなっているのですね。これもかなりのっぽでした。秋は 
テンポを遅くして 行く季節を 惜しんでいるのでしょうか。
 アメジストセージも 切り詰めたら 色濃くなった様に思います。
【2008/10/15 07:11】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
梓の小鳥さん
 そちらの松は よく育つのですね! 見越しの松っていう風には行きませんね。
 つたは引っ張ったくらいではとれず こちらの手をやられそうですね。
 気をつけてくださいね。
【2008/10/15 07:14】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
おはようございます
蔦の繁殖力には手をやきますね。
スイフヨウ大好き、この花を目にすると
なんどか訪れた風の盆の
胡弓の音が頭をかすめます。
【2008/10/15 08:58】| URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] |
micoさん
胡弓の音と 舞う手が 目に浮かびます。笠に隠れた 白い顔も。
 ちょっと踊れたらと 思ったりします。
【2008/10/15 18:38】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/951-95c7f7ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |