瀬戸大橋

 1日 倉敷の宿を出て まっすぐ奈良に帰るつもりでしたが

 宿から 鷲羽山までは 小一時間しか かからないので 鷲羽山に。

 ここは 小紋が 半世紀前に 行った写真があるのです。

 下の展望台からは 瀬戸大橋が見え 孫達が乗りたいけれど

 四国に渡ったものの 具合が悪くなったりで

 なかなか 乗れない アンパンマン列車 南風号が 見えました。

 橋の右 緑の車体です。またいつか一緒に乗ろうね。 

  
続きを読む
【2017/04/06 07:22 】 | 旅  趣味 | コメント(6) | トラックバック(0) |
さげもん

 柳川といえば  さげもん  

 女児の健やかな成長を祈って さげもんが つくられ お雛様と飾られます。

 これは 北島米穀店の さげもんの一部です。

 七本の赤い糸に 七つずつ 四十九のちりめん細工が 吊るされ

 さらに 真ん中に 柳川まり 二つが 足されて 人生五十年の一つ上行き

 長生きできるように 願って つくられています。 
続きを読む
【2017/03/03 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(10) | トラックバック(0) |
少し濃い目
   少し濃い目のおだまき
  これも おだまき ですが  前のとは とてもよく似た色 すこし濃い目です。

  息子たちが 帰ってきて ちょっとうれしく忙しい日を過ごし 

  妹に会って 博多座にも行き   河津桜も見て 

   叔母のホームに行き  大判バスタオルを 買い足し

  コンクリ貼りの工務店に お茶とお菓子を用意  世話話を楽しみ 

  張り切っています。 

【2017/02/22 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(2) | トラックバック(0) |
三椏
     みつまた
 熊野磨崖仏に上る道の 入口にあるのは 天台宗 胎蔵寺

 みつまたの 大きな木が あります。

 ここは金ぴかシールを 新しいほうの仏様に 貼っていいんです。

 貼って 拝んで 宝くじ 当たった人も いたとか・・・・いいなぁ。

 天台宗ですから 瀬戸内寂聴さんも お見えになったらしく 写真がありました。

 説明する女性が とても穏やかで 親切 いつの間にか背中に 

 お題目を唱えてもらい  護摩木を わたされ  書かされ 

 申し訳ないからと 少々捧げたら 売り物の 「真母思あめ」を

 渡されました  まむし粉が はいってるんですって・・・どうしよう。
【2017/01/23 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(6) | トラックバック(0) |
熊野磨崖仏
25年くらい前に 両親を連れて 初めて登った 熊野磨崖仏

国東半島の 豊後高田市に あります。

ここに もう一度行きたいと思って 2年くらいたちますが

用のついでに 思い立って 行ってきました。

人っ子一人いないような道を ひたすら走ります。

国東六郷満山の拠点の一つ 胎蔵寺から 300メートル登ると

鬼が一夜で築いたという 自然石の 乱積石段が。
    
  鳥居の辺りから  写真の上まで 登りますが 石の大きさが 一定してないので
  登りにくいです 駐車場の料金所から 杖を借ります。 
 
続きを読む
【2017/01/21 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(10) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ